顔まわりのリッジカールで魅せる、甘すぎないエアリーロング from フラワーズ【ヘアレシピ ストーリーズ】

fudge.jp / 2019年5月20日 17時30分

写真

ファッション誌『FUDGE(ファッジ)』のオフィシャルサイト。ファッションやビューティー情報をウェブ限定で特集するオリジナルコンテンツ《FUDGE tab.》や《FORTUNE》、《WORLD SNAP》、他にもコラムやプレゼント企画やデイリーに更新されるコンテンツがなども盛りだくさん。

 

数あるヘアスタイルの中でも、コンサバな印象になりがちなロングウェーブ。流行エッセンスをデザインに落とし込みながら、ディテールを大切にする、《FLOWERS(フラワーズ)》の 彩華さんにおまかせすれば、FUDGEガールにちょうどいいヴィンテージライクなおしゃれさのあるロングに。「ふんわりガーリーというよりも、カールさせて眉上にした前髪や、柔らかな束感をスタイルのポイントにしました。カラーは、くすみ感のあるラベンダーアッシュをのせてヴィンテージライクに」(彩華さん)。ロングヘアのまんねりを解消してくれるスタイル。

 

▼動画をチェック

 

 

おしゃれな友達も絶賛!ヴィンテージロング

Designed by 彩華(FLOWERS)

 

ベースは胸上 ラインのロング。ローレイヤーで重さを残しつつ、スライドカットで質感調整をして束感を出す。前髪は眉下ギリギリの長さにし、サイドは丸みをつけてカット。26㎜前後のロッドで平巻きのパーマをかける。カラーは8トーンのラベンダーアッシュで染め、ランダムに6トーンのラベンダーでローライトを施して立体感をアップ。

 

 

 

♦STYLING PROCESS♦

STEP1.  揉み込むようにしてドライ

髪を一度水で濡らしてウェットな状態にし、ドライヤーの弱風をあてながら揉み込むように乾かしてパーマ感を引き出す。カールがだれないように、手のひらでカールを包み込むようにして風をあてると、カールがキレイに出せる。

 

STEP2. ヘアオイルをなじませる

「エヌドット」のポリッシュオイルを、内側の根元から毛先まで手グシを通すようにしてなじませる。その後、中間~毛先を揉み込むようしてカール感を強調する。ヘアオイルを一度につけようとするとつけすぎてしまうので、少しずつその都度つけ足していくとグッド。

 

STEP3. 顔まわりにカールを巻き足す

顔まわりにヘアアイロンでカールを巻き足してキュート感をアップ。26㎜のヘアアイロンで前髪を巻いてコロンとしたカール感を出す。サイドは巻いた後、横にスライドさせるようにしてアイロンを抜いて流す。カールを手グシでしっかりほぐせば完成。

 

 

【SALONDATA】

《FLOWERS(フラワーズ)》

address:東京都渋谷区神宮前5-3-21

tel:03-5774-8707

open:平日10:00~22:00/ 土10:00~20:00/日祝10:00~19:00

close:月曜日

http://www.flowers-617.com

 

 

text:Eriko Suzuki

movie:Yuta Sekiyama

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング