コンテンポラリー・ラグジュアリーブランド《BYRED(バイレード)》より、メイクアップコレクションがデビュー。

fudge.jp / 2020年10月29日 11時30分

写真

name:  NoaさんStudent可愛いものに目がないノアの今日のポイントはドット柄パンツ。ヒー...

 

2006年にベン・ゴーラムによって創立したヨーロッパ発のラグジュアリーフレグランスブランド《BYRED(バイレード)》から、メイクアップアーティストのイサマヤ・フレンチと共同でクリエイトしたメイクアップ コレクションがデビュー。

 

2年間もの構想期間を経て、デビューした今回のメイクアップコレクション。《BYRED(バイレード)》がこれまでの香水の概念を変えてきたように、革新的かつ直感的なアプローチが、このメイクアップラインにも込められました。

 

アイテムのラインナップは、リップスティックやアイライナー、マスカラ、リップバーム、アイシャドウ。マーケティングを無視したゴーラムとフレンチの感性によって選ばれたカラーパレットが唯一無二の存在感をもたらしています。

 

 

中でも、コレクションを象徴するカラー・スティックと呼ばれるアイテムは、使い手の発想次第で目元や唇、頬などさまざま使い方ができるよう、用途や肌色、性別にとらわれない16色を展開しています。

 

どのアイテムも彫刻品のような美しいパッケージなのも香水同様、気分が上がるポイントのひとつ。メイクアップコレクションは伊勢丹新宿店、11月4日よりオープンの阪急うめだ本店にて発売予定です。ぜひチェックしてみて。

 

お問合せ:EDSTRÖM OFFICE
TEL:03-6427-5901

 

 

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング