おしゃまなガウンコートでレディを気取って【“モノトーン”ガールの着まわし30days】

fudge.jp / 2020年11月22日 20時30分

写真

経年変化を楽しみながら使う、エターナルデザイン収納部分がアコーディオン状になったウォレット(手前右)...

『FUDGE』12月号(11月12日発売)の「気分は冬のパリジェンヌ」特集と連動して、11月は「パリジェンヌのモノトーンスタイル」をテーマに着まわしをご提案。白、黒、グレーの3色に、パッと目を引く差し色アイテムを上手に取り入れた、エスプリの効いたおしゃれを楽しむのがパリジェンヌ流。

羽織るだけでエレガントな雰囲気に

ガウンコートで大人シックな着こなしを

ボリュームのあるガウンコートは、インナーもオール黒でまとめてキリッと引き締めると、だらしなく見えない着こなしに。共布のベルトでウエストをマークしたメリハリシルエットも女性らしさを助長します。時には大人っぽくクラシカルにまとめたモノトーンスタイルでレディな気分を堪能。

 

-SELECT FROM MIX&MATCH ITEMS-

04. ガウンコート¥49000/Honnete(グラストンベリーショールーム)

ガウンのようにさっとラフに羽織れるコートは、抜け感がポイントとなる今シーズンの着こなしに大活躍。ボリュームのあるシルエットもモダンで、着るだけでサマになる。

08. タートルネックニット¥18000/THE SHINZONE(シンゾーン ルミネ 新宿)

秋冬スタイルに欠かせないハイネックプルオーバーは、デイリーに重宝するアイテムです。1枚着としてはもちろん、インナーとしても使いやすいシンプルデザイン。

09. スカート¥49000/Scye(マスターピースショールーム)

ハリ感のあるフレアスカートは、どんな着こなしも上品な雰囲気に仕上げてくれるアイテム。ベーシックで合わせやすい黒のスカートは、ワードローブに1着あると便利。

20. ベレー帽¥12000/arth(オーバーライド 神宮前店)

肌触りの良いカシミヤ混のバスクベレーは、被り口に本皮を使用している為、劣化しづらく長く愛用できるデザインに。被るだけで気分はまさしくパリジェンヌ。

22. スニーカー¥21800/REPRODUCTION OF FOUND(アイ ファウンド)

1980年代にかけてドイツ軍でトレーニングシューズとして採用されていたモデルがベースのスニーカー。厚みのあるクラシカルなガムソールは、グリップ性が高く、履き心地は快適。

ソックス¥1000/Tabio(タビオ)

 

【お問い合わせ先】

グラストンベリーショールーム 03-6231-0213

シンゾーン ルミネ 新宿 03-5909-4088

マスターピースショールーム 03-5414-3531

オーバーライド 神宮前店 tel:03-6433-5535

アイ ファウンド 03-6434-7418

タビオ 0120-315-924

photograph_Taniguchi Daisuke(model)Kurihara Daisuke(item)

styling_Kitagawa Saori

hair&make-up_Ezashi Akemi[mod’s hair]

model_Daniela

cooperation_AWABEES,UTUWA

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング