1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. メジャーリーグ

【MLB】筒香嘉智のドジャース移籍に記者席の反応は? 試合中の電撃発表に騒然

Full-Count / 2021年5月16日 13時3分

ドジャース移籍が発表された筒香嘉智【写真:AP】

■マーリンズ戦の最中に飛び込んできた筒香獲得の発表

 レイズから戦力外となっていた筒香嘉智内野手がドジャースへトレードで移籍すると、15日(日本時間16日)に両球団が発表した。急転直下のトレード成立にドジャースメディアにも衝撃が走り、マーリンズ戦の最中だったドジャースタジアムの記者席は騒然となった。

 2019年オフにDeNAからポスティングシステムを利用してレイズに移籍した筒香。2年総額1200万ドル(約13億2000万円)の大型契約で移籍したものの、コロナ禍で行われた昨季は51試合で打率.197、8本塁打24打点だった。真価が問われた今季だったが、26試合で打率.167、0本塁打5打点と低迷。11日(同12日)に40人枠から外れるDFAとなり、事実上の“戦力外”となっていた。

 去就が注目されていた筒香だったが、新天地はドジャースに決定。トレードという形での移籍が決まり、両球団から発表。本拠地ドジャースタジアムでマーリンズ戦の真っ最中での発表で、報道陣が陣取る記者席もザワついた。

 現在、ドジャースはコディ・ベリンジャー外野手、AJ・ポロック外野手らが負傷者リスト入りするなど、故障者が多く苦しい状況にある。地元紙の記者は「ベリンジャーやポロックら故障者が多くベンチの層を厚くするためではないかと思う」と狙いを読み解いていた。(盆子原浩二 / Koji Bonkobara)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング