西武が巨人戦力外の廖任磊と選手契約を締結を発表 背番号「50」に決定

Full-Count / 2018年12月17日 18時38分

トライアウトに参加していた廖任磊【写真:福谷佑介】

■身長201センチ右腕は巨人で2年間1軍登板がなく今オフに戦力外となっていた

 西武は17日、巨人を戦力外となっていた廖任磊(リャオ・レンレイ)投手と選手契約を締結したことを発表した。背番号は「50」に決まった。

 台湾出身の廖任磊は岡山の共生高出身。身長201センチ、体重125キロを誇る大型右腕で、パイレーツ傘下ルーキーリーグで2年間プレーした後、台湾の開南大学を経て、2017年に巨人に加入。2年間で1軍での登板はなく、戦力外となって12球団合同トライアウトに参加していた。

 廖任磊は球団を通じ「ライオンズに取ってもらったことにとても感謝しています。この感謝の気持ちを一軍の球場でお返ししたいと思います」とコメント発表した。(Full-Count編集部)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング