西武高木勇、内海は「久しぶりに会ったお兄ちゃんみたい」「めっちゃ走る」

Full-Count / 2019年1月23日 16時13分

西武で再びチームメートになった内海哲也とともに汗を流す高木勇人(左)【写真:荒川祐史】

■自身も人的補償で移籍「分かる範囲で教えたい」

 西武・高木勇人投手が23日西武第二球場で内海哲也投手と自主トレを行った。昨年12月末まで豪州ウインターリーグで実戦に参加し、帰国後はアマ時代を過ごした三菱重工名古屋でトレーニングを続けた。「内海さんはめっちゃ走る。今日から一緒にやらせてもらうので、しっかり走ってきました」と、巨人時代から慕う内海とのトレーニングに胸を躍らせてきた。

 自身も昨オフにFA移籍した野上亮磨投手の人的補償として巨人から西武に移籍した。「(移籍当時は)自分も何もわからなかった。自分にわかる範囲で教えられることがあれば教えたい」と自身の経験も踏まえ、再び同僚となった内海をサポートする。「内海さんは久しぶりに会ったお兄ちゃんみたい」と話す高木勇。「ストイックに練習をしている。ジャイアンツの若手もそうだったし、ライオンズでもその姿を見て思うことがある選手がいると思う」と内海の実直な練習態度がチームに好影響を与えることに期待した。

「内海さんと一緒にできたらいいな」と期待していた通り、キャンプではA班スタートが決定している。「ちょっとでもアピールをして、シーズンの最後まで(1軍に)残れるようにしたい」と意気込んでいた。(安藤かなみ / Kanami Ando)

Full-Count

トピックスRSS

ランキング