【MLB】トラウトの打撃練習動画公開も…ファンの関心は契約か「エンゼルスを辞めないで」

Full-Count / 2019年2月20日 7時30分

スプリングトレーニングに合流したマイク・トラウト【写真:AP】

■エンゼルス公式がインスタでトラウトの打撃を真横から見られる迫力動画を投稿

 エンゼルスのマイク・トラウト外野手が18日(日本時間19日)、米アリゾナ州テンピで行われているスプリングトレーニングに合流。アルバート・プホルス、アンドレルトン・シモンズら他の野手陣と共に全体練習で汗を流した。

 今季が6年契約5年目。2020年シーズン後にFAとなる。米メディアでは2021年以降もエンゼルスでプレーするのか、地元フィラデルフィアのフィリーズが獲得に乗り出すなどの報道が飛び出しており、トラウトの去就は早くも関心事となっている。

 そんな中、エンゼルス公式インスタグラムはトラウトの打撃練習の様子を動画で公開。右足を軸に駒のようにスイング。全く頭がぶれない打ち方で快音を響かせる動画となっているが、ファンからは去就に関するコメントが相次いだ。

「エンゼルスを辞めないで」

「契約を」

「彼はフィリーズに行くだろう」

「未来のフィリーズのメンバー」
 
 トラウトは14、16年とMVP2度獲得。この動画にも「野球界最高の選手」と称賛するコメントが並ぶなどMLB最強選手の呼び声高い。昨季は右手首の故障で140試合の出場にとどまりながら、打率.312、39本塁打、79打点、24走塁をマーク。まずは昨季80勝82敗で地区4位に沈んでしまったチームを2014年以来のポストシーズンへ導きたいところだ。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング