【MLB】「リーグ最高の遊撃手」―驚異の身体能力を誇るグレゴリアスの美技集が凄すぎる

Full-Count / 2019年2月20日 23時1分

ヤンキースのディディ・グレゴリアス【写真:Getty Images】

■昨年トミー・ジョン手術を受け、復帰時期は未定

 2月18日(日本時間19日)に29歳を迎えたヤンキースのディディ・グレゴリアス内野手は、高い身体能力を生かした圧倒的な守備力と遊撃手ながらハイレベルな打力がウリだ。そのグラブさばきに注目が集まり、MLB公式ツイッターが動画を掲載。ファンから「リーグ最高の遊撃手」などと絶賛の声が上がっている。

「彼の素晴らしい #グラブさばきをいくつか見てみよう」と見出しが付いた55秒の好守備動画には、グレゴリアスの魅力が詰まっている。特に、中盤に登場する三遊間最深部でのスライディングキャッチ→素早すぎる一塁へのダイレクト送球は圧巻。これぞメジャートップクラスの遊撃手という常人離れしたプレーの数々に、ファンからは大喜びだ。

「最高の守備型遊撃手」
「メジャーで5本の指に入る遊撃手」
「リーグ最高の遊撃手、誕生日おめでとう!!」
「守備+攻撃=最高…… 誕生日おめでとう ディディ」
「いつもディディのファンだぜ」
「誕生日おめでとう 私のお気に入りのヤンキースの戦士」
「過小評価されている」
「ジーターより(実力が)上だ」
「素晴らしい誕生日を過ごせますように……すぐ球場で会えますように!」
「球界で最高の遊撃手」

 グレゴリアスは右ひじのトミー・ジョン手術を受け、復帰時期は未定となっている。いつまでも見ていられる好守備を再び披露してくれる日をファンは待ち望んでいる。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング