西武が鷹に今季5戦目で初勝利 楽天は球団通算900勝…20日のパ・リーグは?

Full-Count / 2019年4月21日 7時30分

■楽天はオコエに2号2ラン、ロッテはボルシンガーが今季初勝利

 パ・リーグは20日、各地で3試合が行われ西武、楽天、ロッテがそれぞれ勝利した。楽天は球団通算900勝を達成。記念すべき1勝となった。

 西武は本拠地メットライフドームでソフトバンクから今季5戦目にして初勝利を挙げた。1点ビハインドの2回、2死満塁から木村が走者一掃の逆転適時三塁打。金子侑、源田も続き、この回一挙5点を奪うと、3回には山川の7号ソロで突き放した。先発の今井は7回途中3失点で2勝目。ソフトバンクは来日初先発のスアレスが3回途中6失点KOの誤算。デスパイネの2号ソロなどで2点差まで迫ったが、及ばなかった。

 楽天は本拠地の楽天生命パークでオリックスと対戦し、5-3で勝利した。3回にオコエと島内に2ランが飛び出し4点を先制すると、先発の美馬が6回1/3を2失点(自責1)と好投。7回途中から細かく継投し、最後は守護神の松井で逃げ切った。オリックスは先発の東明が4回途中5失点と誤算。打線も繋がらず、6回以降は小島の1号ソロで1点を返すにとどまった。

 ロッテは本拠地ZOZOマリンスタジアムで日本ハムに3-1で勝利した。2回にバルガスの三ゴロの間に先制すると、3回には角中が適時二塁打。1点差となった5回には中村奨が適時打を放った。先発のボルシンガーが6回1失点の好投でリードを守り、今季初勝利。日本ハムは上沢が7回3失点も、中田の3号ソロの1点に抑えられた。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング