4試合連続先発出場の日ハム平沼がプロ初盗塁「これからどんどん盗塁を」

Full-Count / 2019年5月22日 9時28分

日本ハム・平沼翔太【写真:石川加奈子】

■プロ4年目で記録「プロ初盗塁ですか。うれしいな」

■楽天 13-3 日本ハム(21日・札幌ドーム)

 日本ハムの平沼翔太内野手が21日、本拠地楽天戦で初盗塁を記録。プロ4年目の21歳は「プロ初盗塁ですか。うれしいな」と笑みをこぼした。

 2回2死からで回ってきた第1打席、楽天の先発・塩見から今季本拠地初安打となる右前打を放って出塁。次打者・清水の3球目にスタートを切った。「行けるタイミングでというサインが出ていました。スタートは良くもなく、悪くもなく。ツーアウトだったので、1本で還れる場面をつくれて、いい盗塁ができたと思います」と胸を張った。

 イースタン・リーグでは通算35盗塁を決めている。「左ピッチャーでもどんどん走っていました。ファームでやってきたことを出せませた。これからどんどん盗塁をしていきたいですね」と打撃だけではなく、足もアピールしていく。

 値千金の先制打を放った16日の楽天戦から4試合連続で先発出場中。売り出し中の21歳は「第1打席の1本の後に出なかったので反省も多いです。もっともっと打てるように頑張ります」と力を込めた。(石川加奈子 / Kanako Ishikawa)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング