鷹の守護神・森、右広背筋と大円筋の部分損傷 MRI検査受診、球団が発表

Full-Count / 2019年6月17日 11時37分

ソフトバンク・森唯斗【写真:藤浦一都】

■右上腕部の張りを訴えていた森は16日に出場選手登録を抹消されていた

 ソフトバンクは17日、森唯斗投手が佐賀市内の病院でMRI検査を受け、右広背筋と大円筋の部分損傷と診断されたと発表した。

 森は15日のDeNA戦に登板したあと、右上腕部の違和感を訴えたため、16日に出場選手登録を抹消されていた。全治期間は明らかにされておらず、18日からはリハビリ組に合流する。(藤浦一都 / Kazuto Fujiura)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング