M2巨人はドラ6戸郷がプロ初登板初先発 DeNAは上茶谷 両軍スタメン発表

Full-Count / 2019年9月21日 16時11分

DeNA・ラミレス監督と巨人・原監督(左から)【写真:荒川祐史、Getty Images】

■DeNA筒香はベンチスタート、巨人勝って5年ぶり優勝

■DeNA – 巨人(21日・横浜)

 DeNAは21日、横浜スタジアムで巨人戦を行う。マジックナンバーを2とし、勝てば優勝が決まる巨人はドラフト6位ルーキーの戸郷翔征投手がプロ初登板初先発。イースタン・リーグではここまで11試合で防御率3.00となっている。

 DeNAは19日に右手小指付近を死球を受けた筒香嘉智外野手がベンチスタート。先発は上茶谷大河投手。今季は7勝6敗、防御率4.19。前回14日のヤクルト戦(横浜)では5回4安打5奪三振1失点と好投しており、ラミレス監督も「前回だいぶよくなった、安定した投球をしてくれれば」と期待を寄せる。

 巨人の優勝が決まれば2014年以来、5年ぶり。5年前も横浜スタジアムで優勝が決まっており、前回の再現となるだろうか。

【巨人】
1(右)亀井
2(遊)坂本勇
3(中)丸
4(三)岡本
5(一)大城
6(左)重信
7(二)田中俊
8(捕)炭谷
9(投)戸郷

【DeNA】
1(中)乙坂
2(右)梶谷
3(二)ソト
4(左)佐野
5(一)ロペス
6(三)宮崎
7(遊)大和
8(投)上茶谷
9(捕)戸柱(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング