ロッテ澤村&サワムラーが“一体化” 2ショット実現にファン歓喜「夢の共演」

Full-Count / 2020年9月27日 22時50分

ロッテ・澤村拓一【写真:荒川祐史】

■「SAWAMURAAA」ユニで7戦連続無失点、球団公式ツイッターが写真公開

 ロッテの澤村拓一投手が27日、本拠地でのソフトバンク首位攻防戦の8回に4番手として登板し、1イニングを無安打無失点の好投で移籍後7試合連続無失点をマークした。背ネームをニックネームに変更した「マリンフェスタユニホーム」で「SAWAMURAAA(サワムラー)」を背負った右腕の快進撃が止まらない。

 澤村は4点リードの場面で登板。先頭の松田宣を150キロのスプリットで空振り三振に仕留めると、続く川瀬を二ゴロ151キロのスプリットでバットをへし折り二ゴロに。最後は甲斐を150キロのスプリットで遊ゴロに打ち取り、無失点で役目を終えた。

 澤村は、移籍デビュー戦で背番号57のユニホームが間に合わず、106番を借りてマウンドへ。その数字は奇しくも、人気ゲーム「ポケットモンスター」でのポケモンずかんの「サワムラー」の登録番号と一緒だと話題になった。

 この日、球団公式ツイッターは「SAWAMURAAA!!!!!!」とメッセージを添えて写真を投稿。そこには、サワムラーの人形をTシャツの首元に入れて満面の笑みを浮かべた澤村の姿が。すっかり“同化”しており、ファンからは「夢の共演」「いい笑顔すぎる」「こんな可愛い顔して」「楽しそうで何よりだよ~」なとど喜びの声があがっていた。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング