強烈ファウルチップが下半身直撃…オリ伏見の“悶絶映像”にファン心配「当たりすぎや」

Full-Count / 2020年10月30日 17時40分

オリックス・伏見寅威にファウルが直撃【画像:パーソル パ・リーグTV】

■オリ伏見の下半身に日ハム松本のファウルが直撃するアクシデント

 捕手はツラいよ……。オリックス・伏見寅威捕手は29日、日本ハム戦(札幌ドーム)でファウルが下半身に直撃するアクシデントに見舞われた。「パーソル パ・リーグTV」公式YouTubeは動画で公開した。

 伏見のアクシデントは7回の守りだった。2球目のスライダーを振った先頭・松本のファウルが下半身に直撃。両膝に手をついて、なんとか堪えた。そのまま出場を続けたものの、その場面を収録したパ・リーグTVの動画にはファンから多くのコメントが寄せられた。

「伏見、直撃すぎて申し訳ない気持ちになるハムファン」「トライさん当たりすぎや」。今季は66試合出場。プロ8年目の30歳にファンから心配のコメントが寄せられている。(Full-Count編集部)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング