太陽光で充電できるワイヤレスヘッドホンが登場

FUTURUS / 2014年11月27日 11時50分

電車での移動中や散歩中、自宅でのリラックスタイムなどに、ヘッドホンで音楽を聞く人は多い。

最近ではハイレゾ音源なども登場し、ヘッドホンにもより高音質が求められる時代になっている。

しかし、ヘッドホンを選ぶポイントは音質だけではない。たとえば、ワイヤレスで充電が不要なヘッドホンがあったらどうだろう。思わず欲しいと思うのではないだろうか。

そんな夢のようなヘッドホンが「HELIOS」だ。

このヘッドホン、Bluetooth 4.0でデバイスと接続するワイヤレスタイプ。しかしそれだけではない。ベルト部に太陽光パネルが仕込まれており、太陽光充電ができるのだ。

Bluetoothのヘッドホンの弱点といえば、やはり充電問題。ある程度使ったら充電しなければならないというのは、充電を忘れたらヘッドホンとしては使えないということになる。耳あてにはなるだろうが。

このHELIOSには、マイクが内蔵されているので、スマートフォンと接続してヘッドセットマイクとしても利用可能。もちろん、充電用のmicroUSBポートも搭載されているので安心だ。

このHELIOSは、現在Kickstarterで出資を募っている。目標金額は50,000ポンド。現在2,722ポンドの出資が集まっている。期間は2015年の1月2日までだ。

ワイヤレスのヘッドホンは興味があるが、充電というわずらわしさがあった。しかしHELIOSならばこの充電という作業が限りなく不要な状態にすることができる。

たとえば、今度太陽光発電で動くミュージックプレーヤーが登場した場合、音楽を聞くという行為は電源不要な地球にやさしい行為になるかもしれない。

ヘッドホン選びの際には、音質やデザイン、耳へのフィット感などポイントはさまざまあるが、今後は「太陽光充電ができるか」という点も含まれてくるだろう。

課題は、太陽光パネルの大型化、もしくは発電効率のアップとなるだろう。できれば、室内の蛍光灯などでも充電できるようになればうれしいところだ。

*参考:Exod | The solar headphone

FUTURUS

トピックスRSS

ランキング