【アプリ】『アキネイター』の作者が作ったハマるクイズゲームアプリ『コアリプタス』がアツい!

ガジェット通信 / 2012年1月8日 13時30分


人物や架空のキャラクターを「はい」、「たぶんそう」、「いいえ」など5つの回答を繰り返し、最終的に20問以内に相手が人物やキャラクターを当てるというウェブサービス及び、iPhoneアプリがある。これは『アキネイター』エンジンを用いており、データーベースに皆が登録した回答結果の蓄積で絞り込まれている。例として初音ミクは「長い髪型」、「名前がカタカナ」、「髪型はツインテール」、「インターネットアーティスト」などという回答で構成されている。
それに似た仕組みで作られた新たなiPhoneアプリが登場。その名も『コアリプタス』。今度は立場が一転して相手が特徴を挙げて行くので自分が有名人やキャラクターを当てるというもの。要約すればクイズゲームだ。ジャンルも「映画/テレビ」、「タレント」、「マンガ、アニメ、マスコミ」、「音楽」など計12ジャンルもある。その内5ジャンルがロックされており「リーブス」を溜めることによりロック解除が可能。
ルールは至って簡単。ユーカリの木がヒントを出すので少ないヒントで人物やキャラクターを当てれば良い。最大10回のヒントを聞くことができ、それでも分からない場合はお助けの「ジョーカー」を使うことが可能。「画像ジョーカー」や「文字ジョーカー」といったヒントが得られるので、その手がかりを元に答えを推測しよう。
クイズに正解するとリーブスが得られ、獲得リーブスはヒントが少ないほど多い。
分かってるんだけど名前が出てこない、思い出せそうで思い出せない……そんなもどかしさを味わえるクイズアプリ『コアリプタス』は無料でダウンロード可能。現在iPhone、iPad、Android版がリリースしている。
コアリプタス - Koalyptus(AppStore)
コアリプタス(Android版)
https://market.android.com/details?id=com.koalyptus.app
アキネイター
http://jp.akinator.com/

※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング