大手ゲームブログ『はちま起稿』が引退宣言 個人特定により家族までバレる ほぁ

ガジェット通信 / 2012年1月16日 22時40分


自称個人ゲームブログ『はちま起稿』が引退宣言を発表。事の発端は『2ちゃんねる』での“ステマ”騒動だ。“ステマ”とは「ステルスマーケティング」を指すのだが、昨年末に個人ブログである『やらおん』のアフィリエイトIDがアニメ製作会社シャフトのサイトに貼られていたことから騒ぎが起きた。シャフトはただの貼り間違いと謝罪をしている。
この矛先が今度は『はちま起稿』に向けられたのである。普段から“ステマ”を行っているとの疑惑が持たれ、同サイトは管理人身辺調査が行われた。1日も経たない内に本名、出身校が明らかになり、数日後には両親の名前や勤め先まで判明。
これは『はちま起稿』管理人に近い人間からの情報提供もあってのもの。しかし中には無関係の情報もあるらしく、今回『はちま起稿』が引退を決意したのはそこにあるのだという。引退記事には「しかし、多数の個人の方、企業との噂が流れていますが正直把握しきれていませんが、把握しているだけでも、いくつもの個人や企業に対してほぼ嘘や推測だらけの情報が流れていて、多大なご迷惑をかけていることにとても申し訳なく思っています」と書かれている。無関係な企業に迷惑を掛けないためにも、引退宣言をし今後ブログの更新をしないとしている管理人。
まとめサイトには両親の勤め先や過去のことまで事細かく書かれており、さすがの管理人も自分以外に矛先が行くのに困惑したのだろう。引退後に『はちま起稿』そのものが更新されるかは不明。
※画像は『はちま起稿』より引用
今回の騒動について(はちま起稿)
まとめwiki
http://www7.atwiki.jp/htmk3/
※この記事は、ガジェ通ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング