もう「重たい」「つながらない」ことはない!? 6万人が一斉に見てもパンクしないスマホ向け放送局! アニメもバリバリ放送するぞ!

ガジェット通信 / 2012年2月17日 17時0分

もう「重たい」「つながらない」ことはない!? 6万人が一斉に見てもパンクしないスマホ向け放送局! アニメもバリバリ放送するぞ!
株式会社mmbiと株式会社NTTドコモは、16日、スマートフォン向け放送局「NOTTV」の開局および新商品発表会を開催した。発表会の様子はニコニコ動画でも中継され、会見が終了した後も、各種報道から興味を持ったユーザーにより視聴回数は増え続けている。17日12時までに3万3270人もの人が視聴しており、ネットユーザーの関心の高さがうかがわれる。
「NOTTV」は、地デジ化にともない空きができたアナログ放送帯域を使用して放送をおこなう、携帯端末向けマルチメディア放送「モバキャス」のサービス。4月1日の開局となり、利用料は月額420円で、プレミアム料金でのコンテンツも予定されている。また、それに合わせてNTTドコモから対応2機種が発表された。
番組はリアルタイム型放送と蓄積型放送に分かれており、情報番組やスポーツ、エンターテインメント番組を24時間放送しながら、電子書籍やアプリなど、スマホならではの楽しめるコンテンツも用意。NOTTVならではの強みとして、例えばNOTTVならスタジアムでJリーグを観戦しながらにいるときにスマホで他の会場の試合中継が見られる。放送帯域を使用しているため、「重たい」「接続しにくい」となることはなく、仮に6万人が同時視聴してもパンクすることはないという。
CSやケーブルテレビの24時間ニュースチャンネル「NOTTV_NEWS」も見ることができ、「TBSニュースバード」「日テレNEWS」と連携する。また、天気に関してはウェザーニュースの協力、プロ野球はフジテレビのプロ野球ニュース2012、さらにBS,CSの時代劇や競馬予想TVなどコアな番組も見られるなど、実に盛りだくさんだ。
さらには「調達番組」として、アニメを提供する。まずは「偽物語」「妖狐×僕SS」「Fate/Zero」「エウレカセブンAO」 を放送することが発表された。地上派がアニメをやらない時間帯の平日22時30分からの放送だという。アニメ番組もあることが発表されると、ネットユーザーらは大喜び。
ニコニコ動画
また、パンクすることがないという意味で、特筆すべきは災害対応。3.11の大地震、身につけていたのは携帯電話なのにつながらなかったという人が多くいた。NOTTVは「放送」なので、電波が届けば大丈夫。大きな災害時にはノースクランブル放送に切り替えられ、緊急情報の発信が行われる。
シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」
NECカシオ製のタブレット端末「MEDIAS TAB N-06D」
今回、「NOTTV」に対応する機種として発表されたのは、シャープ製スマートフォン「AQUOS PHONE SH-06D」(3月発売)と、NECカシオ製のタブレット端末「MEDIAS TAB N-06D」(4月発売)。NTTドコモでは順次投入予定だが、3月からはNOTTVの番組が楽しめるモニターキャンペーンが実施され、最大2万台の端末をモニターに提供する予定とのことだ。
【関連リンク】
・スマートフォン向け放送局「NOTTV」開局
http://mmbi.co.jp/news/2012/02/16/0218.html
・「NOTTV開局・NTTドコモ新商品発表会」(ニコニコ生放送)
http://live.nicovideo.jp/watch/lv80771160
夕刊ガジェット通信


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング