フルHDを超える高画質 最大2592×1944に対応する500万画素Webカメラ『UCAM-DLI500TBK』

ガジェット通信 / 2012年2月29日 15時30分

UCAM-DLI500TBK
エレコムは、フルHDを超える最大2592×1944ピクセルに対応する高画質Webカメラ『UCAM-DLI500TBK』を3月上旬に発売します。最高画質500万画素1/4インチCMOSセンサーを搭載し、すみずみまで美しくなめらかで、鮮明な動画を撮影できるスタイリッシュなWebカメラです。カラーはブラックのみ、販売価格は1万185円(税込み)。
UCAM-DLI500TBK
『UCAM-DLI500TBK』は、USB2.0の企画「UVC(USBビデオクラス)」に対応。ドライバをインストールしなくても、パソコンのUSBポートに接続するだけで使えるWebカメラ。便利なマルチスタンドを装備し、ノートパソコンや液晶ディスプレーのフレームにセットしたり、デスクなどの水平面に設置して使用できます。コンパクトでシンプルなデザインは、どんなパソコンにもさりげなくフィット。折りたたむと収まりのよいスクエアスタイルで、ケーブルを外して収納可能です。スタンド部分がしっかりしているため、アームタイプより安定感があります。
カメラの角度は上下左右に調整可能。Webカメラ本体にマイクを内蔵。スピーカーと組み合わせれば、ヘッドセットやマイクを使用せずにハンズフリーでビデオチャットをしたり、複数の人が同時に会話に参加できます。イヤホンマイクも付属していますので、周囲の環境が気になるときはプライベートな会話も楽しめます。
UCAM-DLI500TBK
無料でダウンロードできる専用ソフト『WebCamアシスタント』を用意。『YouTube』『ニコニコ生放送』などの動画投稿サイトへの投稿機能、動画の簡易編集も行えるほか、2000万画素相当の静止画撮影も可能になります。対応OSは、Windows XP/Vista/7、MacOSX(10.5~10.5.8、10.6~10.6.8、10.7~10.7.2)、『Playstation3(システムソフトウェア Vier 4.00)』でも利用できます(WebCamアシスタントはWindows専用)。
サイズは、W62×D38.5×H17.5mm(折りたたみ時、使用時はW72×D38.5×H37.5mm)、重さ約24g(ケーブル類含まず)。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング