【情弱脱却への道】データ通信ならソフトバンクが最速らしい

ガジェット通信 / 2012年3月1日 16時0分

【情弱脱却への道】データ通信ならソフトバンクが最速らしい
お外でネットや動画を見ることも多くなってきた今日この頃。電車に乗れば、スマホやiPadの画面を見つめている人も多い。そんななか、何を隠そう、私はいまだガラケー愛用者である。ガラケー「も」という、“スマホと2台持ち”なんかではない。ネットニュースのライターをしていながら、ガラケー「のみ」という、なんという情弱ぶりなのでしょう!状態である。
私はそもそもこういう機器に疎い上、外で仕事はしない!というのが主義。パソコンもデスクトップ愛用者で、ノートパソコンは、デスクトップを買う前に10年前に購入したものが一台あるだけだ。だが、さすがにこのままではヤバい!仕事がなくなる!という危機感を抱き、ノートパソコンでもネット接続環境を整えたのが1年前のこと。仲間には「IT革命!」などとからかわれたものである。
しかしそのネットが「お、遅い……」のである。動画を開こうものなら固まるし、大きなファイルはダウンロードできない。ネットそのものにつながらないこともしばしばで、イライラした挙げ句に「メールつながらないので、今からUSB持っていきます」なんてワケのわからん状態になることもしばしば。
悶々としていたところに24日、ソフトバンクモバイルが何やら業界最速のデータ通信サービスを始めたというニュースを偶然発見! 情弱は「最速」「業界イチ」という言葉に弱いのだぞ。
「SoftBank 4G」比較表
なんでも業界最速を誇る「SoftBank 4G」は、下り最大110Mbpsの高速データ通信サービス。まあ要するに現時点でいちばん早いということだ。現在発売されている、対応端末の「ULTRA WiFi 4G 101SI」の最大通信速度は76Mbpsということだが、まあどちらにしても他のキャリアの最速のサービスと比べると、現時点ではソフトバンクが圧勝。
対応エリアは2011年度末には、東京23区、名古屋市、大阪市などの主要都市、2012年度末には全国政令指定都市の人口カバー率を99%まで拡大する予定ということで、私の行動範囲にはバッチリ。
ソフトバンクユーザーなんだから、ちょっとお得になるハズだ!と料金を調べると、ユーザーのそれまでのキャリアに関係なく、2012年4月30日まで「4Gデータ通信スタートキャンペーン」を展開。定額プラン「4Gデータし放題フラット」の基本使用料5985円(月額)が4980円(月額)となる。でソフトバンクのスマートフォンやタブレット端末のユーザーは、キャンペーン期間中に契約すると、利用料が月額3880円となる「スマホセット割」が適用されるという。
料金
ちなみに「SoftBank 4G」の通信量は、2012年9月までは上限設定がなく使い放題。10月利用分から、月間5GBを超える通信は自動で送受信時最大128kbpsに速度を制限し、2GBの利用ごとに2625円支払うと、制限なく利用できる料金体系に変更する。
また新しく契約するのもなぁ……と今まで腰が重たかったが、これでもう私はイライラしないヒトになるぞ。「あ、あのぅ、データ受信できなくてゴメンナサイ」とか「い、いまネット環境調子悪くて……」と言い訳がましい人生ともオサラバだ!
(文/ポチ)
【関連リンク】
・ソフトバンクモバイル
http://mb.softbank.jp/mb/data_com/high_speed/softbank_4G/
夕刊ガジェット通信


【関連ニュース】

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング