【ソルのゲー評】ちょっとエッチなシチュが満載! 3DSの『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』

ガジェット通信 / 2012年3月14日 21時25分


今回のレビューするゲームはディースリー・パブリッシャーが3月15日に発売するニンテンドー3DS用タイトル『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』という意味深なゲーム。このゲームは5人のヒロインたちと学園生活を行うアドベンチャーゲームなのだが、ただのアドベンチャーゲームではないのだ。その辺を詳しく解説していきたい。
まずプレイ開始すると主人公(コウヘイ)は見知らぬ場所に立っている。フワフワした動きになぜか自分を触れないという謎だらけな展開。すると、謎の少女が裸で寝ている。いや、倒れている? うつ伏せなので何も見えないのが惜しい。するとこの女性を起こすチュートリアルが開始され、どうにかして起こす術(すべ)を見つけなくてはいけないのだ。起こす方法は実際にプレイしてもらうとして、このゲームは好きなワードを入力することによって周りの物を調べたり、女の子に行動させたりできる。下画面は文字認識エリアとなっており『ザウルス(SHARP)』かのように認識される。わからない人はすまん。
このようなチュートリアルリアルが終わると、今度は本編らしいゲームが開始される。ギャルゲーお約束の女たらし悪友との会話に出てくるヒロインの名前。この辺はギャルゲー業界ではテンプレ化しているのだろうか。しかも主人公も意外とモテる。
まあそんな余談は置いておき、進行させると生徒会長の乃木おとはが登場。何かと厳しい彼女だが、授業が開始されると姿が見えない。そこで主人公にも睡魔が押し寄せ夢の中に……。
バスタオルの乃木おとは
夢の中ではシャワールーム。なぜかバスタオル一枚の生徒会長、乃木おとはがいる。このゲームはどうやら夢の中と現実世界がシンクロするようにできているようだ。夢の中で女の子と密室になるわけだが、先ほどのチュートリアルのようにワードを入力し、女の子を誘導して鍵を探すのが目的らしい。鍵はいくつかに分かれており、全て集めると密室からの脱出成功となるようだ。
密室パートではジャイロセンサーも使用し、周りを見渡し脱出の手がかりを探す手段を見つける必要がある。最初の密室パートでは“高いところに登る物”を探す必要がある。それを発見したら例のごとく、ワード入力してみよう。一致していたら女の子は高いところに登って行動を起こすはずだ。またジャイロセンサーの楽しみは、ヒントを探すだけでなく、女の子のエッチなシチュエーションを楽しむのにも使える。胸の谷間をのぞく、シャワーを浴びている女の子を下からのぞく……。
そうこうしていくつかの鍵を見つけ、見事脱出すると、夢から覚め現実世界に戻る。すると夢の世界で仲良くなった女の子が現実世界でも優しくなってくれているのだ。現実世界で遅刻に厳しかった乃木おとはは、夢から覚めると優しくなっているというパラレル的設定。このように密室世界で二人きりになって関係性をよくしていくゲームなのだ。
密室パートは2回目の以降には『○○タイム!』という自由にアナログスティックで動かせるパートも存在する。序盤は簡単に鍵を探すことができるが、後半になるとそうはいかなくなる。ちなみに夢パートでの主人公は火の玉の形をしているようだ。
このように次々の夢の世界に引きずり込まれ女の子と仲良くなっていくゲーム。夢に行く切っ掛けもやや強引だったりする。クッキーを食べてぶっ倒れたり、急に眠気が来たりと様々だ。ゲーム内容は、序盤の急な展開にプレイヤーは置いてけぼりをくらうかもしれない。チュートリアルが開始されても何が起こったのか理解できない人もいるだろう。ゲームパッケージをあけるとペライチのインストカードが入っているだけで、説明書は全て電子化されているのだ。つまりゲーム中にマニュアルを立ち上げて読むか、チュートリアルでゲーム内容に慣れろということだ。
街中でプレイするには恥ずかしい場面(ジャイロセンサーや息の吹きかけ)などがあるが、ただのギャルゲーではなくワードを入力し密室から脱出する本作『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』は、ポリゴンで描画された女の子と密室から脱出するゲーム。
セーブはいつでも可能。一度閲覧したイベントは自動追加され、フロー機能によりゲーム中でも再生できる。また文字入力は「手書き」「50音キー」「ローマ字キー」から選択可能となっている。そのほかにも細かい設定が可能。セーブデータは1個となっている。
こちら『ニコニコ動画』にて実況放送を行ったのでその模様をご覧頂きたい。
3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」実況放送(ニコニコ動画)
【ニコニコ動画】3DS「女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。」実況放送
※本記事はサンプルロムによるものです。
登場キャラクター
秋篠かすみ(CV:大久保瑠美)
東郷こころ(CV:小倉唯)
伊藤つばさ(CV:井上麻里奈)
乃木おとは(CV:日笠陽子)
伊都香・リザヴェータ・イヴァーノ(CV:大亀あすか)
【プラットフォーム】ニンテンドー3DS
【正式タイトル名】女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。
【発売予定日】2012年3月15日発売予定
【制作】開発:インテンス キャラクターデザイン:白羽奈尾
【CEROレーティング】D
【ジャンル】恋愛・脱出・アドベンチャー
【対応人数】1人
(C) 2012 INTENSE (C)2012 D3 PUBLISHER

『女の子と密室にいたら○○しちゃうかもしれない。』公式サイト[リンク]
http://www.d3p.co.jp/jktoxx_3ds/
※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。


【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング