サンフランシスコに行ったのにまだタピオカミルクティー飲んでないの? 『BOBA GUYS』

ガジェット通信 / 2017年8月28日 17時34分

みんな、まだまだ夏暑いよね?汗もかくしノドも渇く。

そんな日は、キューッと飲んじゃうよね! タピオカミルクティー。

そんなわけで、オススメのタピオカミルクティーのお店をご紹介。

その名も『BOBA GUYS』。アリクイのイラストがかわいくて印象的です。

場所は、日本から飛行機でほんの9時間ぐらいにある、アメリカはサンフランシスコ。「サンフランシスコはちょっと……。」というあなた。ご安心を!ニューヨークにもありますよ!

サンフランシスコでは、タピオカミルクティーが流行っているようで、その中でも『BOBA GUYS』は、セレブや感度の高いピーポーが訪れる人気店。毎日行列が出来るほど大人気なのです。

モノトーンで統一された店内はシンプルかつおしゃれ。「せっかく海外旅行に来たのに、インスタ映えする写真が撮れなくてアップできないよお! 」とお嘆きのあなたにうってつけ。インスタ映え間違いなし! あなたの自己顕示欲と、承認欲求を満たすこと請け合いです!

ところで、“BOBA”ってなに? 九州の方言?? バレーボールのマスコットキャラクター?? なんて、陽気なあなたに説明しておくと、『ボバティー』は、タピオカミルクティーのことで、台湾で1cm大のタピオカが入ってるミルクティーを『波霸奶茶(ボバ・ナイチャ)』と言うらしく、そこから、サンフランシスコではタピオカミルクティーのことを、『ボバティー』と呼ばれるようになったようです。

注文の仕方

初めて入るお店はなかなか緊張するもの。ましてや海外だと、不安が倍増です。

親切丁寧がモットーのガジェット通信。注文の流れを紹介してます。

これで、常連気取りで注文できますよ! やっさしい! ガジェット通信!

・お茶のセレクト

まず飲みたいお茶を選びます。

はじめての方は、スタンダードな『Classic Milk Tea』がオススメ。

なんでも基本が大事! 基本を知った上で、バリエーションを楽しみましょう!

・サイズ

16ozか24ozを選べます。

16ozで450ml、24ozで680mlぐらい。

・トッピングを選ぶ

タピオカボールやアーモンドゼリー、グラスゼリーなどをお好みに合わせてチョイス。

トッピングはそれぞれ50セントから。もちろん、タピオカをチョイス。

・ミルクを選ぶ

基本は、カリフォルニアで有名なオーガニックミルク『ストラウス・ファミリー・クリーマリー』を使用していて、

他にも『カリフィア・ファームズ』のアーモンドミルクや、オーガニックの豆乳が選べます。

・甘さを選ぶ

なかなか日本では無いサービスですが、ドリンクの甘さを選べます。さすがダイエット王国アメリカ!

100%がスタンダードとのことですが……。筆者が選んだ50%で日本人好みな甘さかなと思います。

あくまで筆者の好みの話ですが!

・名前を告げる

お会計をすませたら、店員さんに名前を告げて下さい。

ドリンクを渡すカウンターで名前を呼ばれるので、「ハイッ!」と大きな声で返事してくださいね。

濃厚なミルクの味わいに、しっかりと抽出されたお茶の香りと風味でスッキリと飲めて、たしかにコレは人気が出るわけだと、納得の美味しさ。

そして、茶葉の種類も多いので、いろんなフレーバーを試してみたくなります。

ぜひ、サンフランシスコにお立ち寄りの際は、試してみてはいかがでしょうか。

・BOBA GUYS official site

http://www.bobaguys.com/ [リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング