『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』武人画屏風が超クール! 京都で10月1日まで見れるよ

ガジェット通信 / 2017年9月12日 10時30分

2017年12月15日より公開となる映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』。現在約3分の特別映像が公開されていますが、未だその物語はベールに包まれたまま。「こんな話になるんじゃないの?」「いや、ああでしょ!」とファンの間で期待が高まる中、本作の成功祈願イベントが9月12日、京都・平等院鳳凰堂で開催され特製の「武人画屏風」がお披露目となりました。

この『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』武人画屏風は、武人画師のこうじょう雅之さんが制作したもの。

こうじょうさんは、幼い頃習字で使っていた筆を使うなど“どこにでもある道具”で武人画を描くことにこだわっているそうですが、この迫力! まさに職人技ッ!

C3-POとR2-D2もこんなに伝統的に!

カイロ・レンはさすがの貫禄です。

『スター・ウォーズ』が黒澤明監督の作品から影響を受けているとあって、平等院鳳凰堂の景色とも絶妙にマッチ。

この貴重な屏風は、9月13日から10月1日まで、京都・宇治市観光センターに展示されるので、京都旅行に来た際は必ずチェックしよう。

『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』武人画屏風

展示期間:9月13日〜10月1日 9:00〜17:00

場所:宇治市観光センター

【関連記事】『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』特別映像が公開

http://getnews.jp/archives/1832999

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング