1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. IT
  4. IT総合

日大の炎上騒動で日体大「誤った誹謗・中傷」抑制を呼び掛け →「またガソリン注いでる」とやっぱり混同する人も

ガジェット通信 / 2018年5月24日 13時30分

23日に開かれた日本大学(日大)アメリカンフットボール部内田正人前監督・井上奨コーチの記者会見を受け、日大の悪質タックル問題がさらに紛糾している。実名を公表して謝罪会見を開いた当該選手の陳述内容と食い違う説明が多く、キャラが濃い司会者の登場と相まって、ネットの炎上状態に油を注いだ結果となった。

明けて24日、日本体育大学(日体大)の広報課が、「日本(にほん)大学アメリカンフットボール部の反則行為に関する件について」と題する声明を発表。

日本(にほん)大学アメリカンフットボール部の反則行為に関連して、本学(日本体育大学:にっぽんたいいくだいがく)アメリカンフットボール部及び学生に対して、誤った誹謗・中傷を含め、多くの御意見やお問い合わせを戴いております。

大学の名称が似ているとの理由で、誤って日体大を非難する声が後を絶たないための対応と見られる。日体大広報課は続けて、

本学学生が安心して学生生活を送れるよう、御理解願います。

と呼びかけ、

なお、本学としても、このようなことがないよう、その指導に努めてまいります。

と結んでいる。

ネット上では「間違えるわけないじゃんww」「ネタだろ?」といった声がある一方で、「日大のコメントかと思った」「またガソリン注いでると思ったら日体大だった」「この期に及んで何いってんだ」など、やはり混同してしまう人も少なくないようだ。

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

ミッション中・・・

10秒滞在

記事を最後まで読む

10秒滞在

記事を最後まで読む

エラーが発生しました

ページを再読み込みして
ください