楽すぎ旨すぎ! リュウジさんのバズレシピ『チーズかき玉スープ』がTwitterで話題に

ガジェット通信 / 2018年8月8日 17時0分

「アァ、楽して手早く美味しいものが作れたら……!」そんな筆者と同じ考えの方はいませんか。楽ちんで、美味しくて、そして手早くできる。3拍子揃った手料理って最高ですよね。

そんな魅力的なバズレシピを考案する料理研究家リュウジさんのレシピツイートに話題が集まっています。

混ぜてお湯注ぐだけで出来るチーズかき玉スープ

混ぜてお湯注ぐだけで出来るチーズかき玉スープ、楽すぎ旨すぎでちょっとシャレにならない

器に常温にした卵一個、粉チーズ大さじ2、パン粉大さじ2、コンソメ小さじ1入れ混ぜ、熱湯250cc注ぎ混ぜ黒胡椒振るだけ

これ、卵がトロトロで絶品な上に糖質も少ないしポットのお湯使えば火もいらないので是非

作り方は、とっても簡単そう。「混ぜてお湯注ぐだけ」手料理なのに、なんだかカップラーメンより簡単そう……! この、“だけ”という言葉は常日ごろから手抜きしたい筆者にとって心くすぐる存在です。

そしてさらにリュウジさんから『チーズかき玉スープ』作り方のコツが続けてツイート。

ポットのお湯を使うときは沸騰したてか98度設定の熱いお湯を使用してくださいね!

元ネタはイタリアのかき卵スープ、ストラチャテッラです

あれば仕上げにオリーブオイルを少々たらすとより本格的です!

「元ネタはイタリアのかき卵スープ、ストラチャテッラ」なるほど、元ネタはイタリア料理なのだそう。混ぜてお湯を注ぐだけでオシャレなイタリア料理が完成するとは……。

あ、あとおろしにんにく少し入れるとガーリックチーズかき卵スープになって名前からしてうまさがにじみ出るので試してみて下さいのね!

「仕上げにオリーブオイルを少々たらすとより本格的」「おろしにんにく少し入れるとガーリックチーズかき卵スープになって」と、ちょい足しアレンジテクニックも紹介されています。

『Twitter』上では、

・ご飯を入れても美味しそうですね

・すぐに作れて簡単でしたよ!

・おぉーっ、素晴らしい発明品だ。

「ご飯を入れても美味しそう」「すぐに作れて簡単」といったコメントが寄せられていました。

手軽に美味しいレシピ。試してみてはいかが。

※画像提供

リュウジ@料理のおにいさん(@ore825)

https://twitter.com/ore825[リンク]

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング