この秋の4D映画がハンパねえ…… 『MEG・ザ・モンスター』『シャークネード』にまさかの『死霊館のシスター』まで[ホラー通信]

ガジェット通信 / 2018年8月25日 21時0分

間もなく秋。楽しい夏休みが終わり、学校だ仕事だと忙しくなる季節ではございますが、この秋の4D映画界は「夏休みの延長かよ」というくらい楽しいことになりそうです。注目の4D映画を3本ご紹介いたします。

『MEG・ザ・モンスター』 9/7公開

まず、破格の予算150億円を投じた超エンタメ・サメ映画『MEG・ザ・モンスター』の4D上映。スクリーンにいるだけで安心感がすごい現代のアクションスター ジェイソン・ステイサムが、絶滅したはずの古代の巨大ザメ・メガロドンから人々を守るべく壮絶なバトルを繰り広げます。4D上映では、強さが破綻した超人となりつつあるステイサムの海上バトルを、座席の動きや水しぶきによって臨場感いっぱいに体験できるものと思われます。ステイサムの汗も浴びたいくらいですね!

『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』 11月2日公開

続いてもサメ映画でございます。大量のサメが竜巻に巻き込まれ、空から降り注ぎ人間を喰らうトンデモサメ映画のシリーズ最新作にして完結編(ほんとかな?)『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』。アメリカ本国でもテレビ放映の今作を、なぜか日本では4DXで劇場公開するという悪ノリっぷりです。4D上映は風や匂いのエフェクトもありますので、竜巻のすさまじい風や大量のサメの魚臭さも体験できるかもしれません!

『死霊館のシスター』 9月21日公開

そして今回初解禁情報となるのは、『死霊館のシスター』4D上映! ま、まじかよ……。00年代ナンバーワンヒットのホラー映画『死霊館』シリーズの最新作となる今作は、シリーズすべての恐怖の根源である悪魔のシスター“ヴァラク”を描いた物語。「ホラー映画で4D? そんなに動きあるの?」とお思いの方もいらっしゃるかもしれませんが、『死霊館』シリーズに登場する悪魔は強烈。家ごと吹き飛びそうなレベルの激しい戦いやポルターガイストが描かれてきました。あれを臨場感たっぷりに体験するはめになると思うとなかなかにゾッとします……。90分超の絶叫アトラクションのつもりで臨んでいただきたいところです。

ホラー・スリラー・カルト映画&ホラーエンタメ情報の『ホラー通信』はこちら – https://horror2.jp

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング