ちょうど30年前の1988年10月17日にTVアニメ「美味しんぼ」初放送! 配信サイトでは欠番も……

ガジェット通信 / 2018年10月17日 19時25分

ちょうど30年前の1988年10月17日。アニメ「美味しんぼ」の第1話が日本テレビ系列で放送された。1992年まで続いた放送、全136話でそれ以外にSPもアリ。

現在は、『Amazon』のプライム・ビデオをはじめ、いくつかの動画配信サイトで観ることができる。

内容もさることながら、今では大ベテランとなった声優の方が、ほんのチョイ役で出演していたりとキャスティングを見るのも楽しい。主要キャラの中松警部の声優は、日テレのアナウンサーだった福留功男さんが担当しているということには驚く方もいるのではないだろうか。また、海原雄山役の大塚周夫さんをはじめ、お亡くなりになった方も多数……。

全136話なのだが、内容に問題がある故か欠番も数話存在する。『Amazon』では、牛の骨髄を使う「日本風カレー」という話や、捕鯨問題を扱った「激闘鯨合戦」の前編・後編などが配信されておらず、ネット上の放送リストとずれてしまっている次第である。花村と三谷が出会う「しょう油の神秘」という話も欠番なので、その後の「フォン・ド・ヴォー」という話を観ると「アレ?」と違和感が。テレビの再放送で放送されなかった話の多くが、配信でも欠番となっている模様である。

ちなみに、主人公の山岡がバイクに二人乗りしてスピード違反を犯しながら牡蠣を調達にいく「鮮度とスピード」は、いろいろアウトだと思うのだが配信されているようだ。

昔ご覧になっていた方も、今回初めて観る方にも、楽しい作品だと思うのでこの機会にご覧になってみてはいかがだろうか。

※画像は『Amazon』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング