1年で12店舗が撤退 レゴランドの隣接商業施設「メイカーズピア」がこの先生きのこるには

ガジェット通信 / 2019年2月12日 16時45分

先日、ガジェット通信では名古屋の「レゴランド・ジャパン」と水族館「シーライフ名古屋」についてお伝えした。

1月・2月は安くて空いてるのでオススメ? 名古屋の「レゴランド・ジャパン」に行ってみた

https://getnews.jp/archives/2112716

「コンボ1DAYパスポート」で行くのがオススメ レゴランドに隣接の水族館「シーライフ名古屋」

https://getnews.jp/archives/2114665

ネットでは何かとネガティブな話題が散見される「レゴランド・ジャパン」。お子様連れで、オフピークのお値段ならそれなりに楽しめるんじゃないのだろうかという印象を受けた。

一方で、ちょっと心配になったのが、隣接の「メイカーズピア」。ものづくりをテーマにした商業施設だが、昨年5月には1年間で12店舗も撤退したということが話題となっていた。

1月のある平日、レゴランド入場の前に軽く朝食を……と思って回ったのだがどこも開いていない。

開店は11時からということころがほとんどだったようだ。

レゴランドの入場者は普通の1DAYパスポートは再入場不可なので、お昼どきにはまずこちらには訪れない。「シーライフ名古屋」を一緒に楽しめるコンボパスポートか、年間パスポートを持ってる方なら利用できるみたいである。

撤退したテナント、中にイスとかが置かれたままだったりしてプチゴーストタウンのような雰囲気を醸し出していた。

この日、夕飯は「ゴッチーズビーフ」ってお店で牛すじのハッシュドビーフを食べました。

美味しかったです(小並感)。

平日の冬ということもあってか、兎にも角にも寂しい印象を受けてしまった「メイカーズピア」。レゴランドが賑わえばこちらも元気になるであろう。そのレゴランド、7月には新エリア「レゴ ニンジャゴー・ワールド」もオープンとのことで、今後の盛り上がりに期待といったところだろうか。

Maker’s Pier|メイカーズピア

http://www.makerspier.com/[リンク]

※画像が全部見れない方はコチラ

https://getnews.jp/archives/2122088[リンク]

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング