東京ディズニーリゾートの裏側にカメラ大潜入! 5月12日(日)よる11:30放送「BACKSTAGE」:オタ女ディズニー部

ガジェット通信 / 2019年5月11日 11時30分

5月12日(日) よる11:30放送の「BACKSTAGE」では、東京ディズニーリゾートにカメラが大潜入! 最近なにかと“バクステ”系裏側を見せまくる東京ディズニーリゾートですが、同番組はその最高峰レベルになりそう!

「BACKSTAGE」とは、<何気ない日常の裏側で日本を支える人たちがいる、私たちの知らないところでどんな働きをしているのか?仕事上の重要なミッションを通じて、「技術」や「こだわり」、そして「働く原動力」を浮き彫りにしていく>という番組。今回のテーマはTDRで、昨年度過去最多入園者数3,255万8千人を記録した夢と魔法の王国のバクステに肉迫!

365日ゲストを楽しませているTDRは、お察しのように閉園後にさまざまな作業をしています。番組では、テレビ初公開の裏側にも潜入するそう。

ジェットコースター専門の保守管理を担当する、ベテラン技術者さんも登場。29年間アトラクションのメンテナンスに関わってきた彼が担当するソレは、東京ディズニーリゾートで人気を誇るスプラッシュ・マウンテン!

毎日コースの全ての水を一度抜いて整備を。徹底的なメンテナンスです!

そしてパーク屋外の道も、毎日閉園後に水洗い。全ての道を約50人で一気に洗っているそうで、この毎日の水洗いがパークの美を維持しています。

また、アトラクションの拭き掃除にも注目で、「ゲストがつかまるところには慎重に手を入れる」と断言。汚れが見えなくてもゲストが触る部分は徹底的に拭き上げ、ファンタジーランドにあるシンデレラの物語をテーマにしたキャッスルカルーセルという回転木馬のアトラクションでは、72体の馬を毎日拭き掃除! 小さな汚れも決して残さず、根こそぎキレイに!

真夜中の東京ディズニーリゾートでは、毎日470人のキャストさんが閉園から開園までの間にパークをきれいに磨き上げているという。真夜中に人知れず流される汗が明日のたくさんの笑顔を生み出している……そんなバクステ事情を知っちゃうと笑顔というよりなんだか恐縮しちゃうかも!?

「BACKSTAGE」

【放送日】2019年5月12日(日)

【時間】よる11:30

【働く人サポーター】濱口優(よゐこ)、パパイヤ鈴木

【ナレーター】花澤香菜

【テーマ】「東京ディズニーリゾート」

【番組HP】https://hicbc.com/tv/backstage/

CBCテレビ製作/TBS系全国28局ネット

※取材時の状況に基づいて記事化しています。紹介したイベント、メニューなど、すべての情報は、予告なく、変更になる場合があり得ます。

(C) Disney

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング