「提灯記事」「最低!」の声も 『デイリー新潮』が卒業公演前日に掲載した山口真帆さん記事に批判殺到

ガジェット通信 / 2019年5月19日 20時5分

5月18日、新潟のNGT48劇場で山口真帆さん、長谷川玲奈さん、菅原りこさんの卒業公演が行われ大きな話題となった。

その前日17日に、『デイリー新潮』に

NGT「山口真帆」問題、事件直後の録音データ入手、犯人との生々しいやり取りを再現

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05171846/

という記事が掲載される。

大問題となった山口真帆さん暴行事件で、当日に山口さんと犯人たちとのやりとりを録音したデータを、人物名は匿名ながら記事で詳細に報じている。

デイリー新潮や週刊新潮の『Twitter』アカウントでも告知されたが、

詳細を報じてくれて感謝、という返信がある一方で

「卒業公演前日にですか。。。」

「デイリー新潮さん、最低!」

「3人の実質上の追放。その卒業公演の前日にこのような提灯記事が書けるとは、新潮社の名前も地に落ちたものですね」

「デイリー新潮さんも文春と同列と認識しました。仮に記事の内容が真実だとしても卒業公演前日を狙ってこのような配慮のない記事を出すなんてありえない」

「おめでとうございます。 文春オンラインと同じレベルになりましたね」

と、卒業公演前日に記事を掲載したことについて批判の声が殺到していたようである。

また、卒業公演後の19日には『デイリー新潮』には

「山口真帆」のNGT48卒業後を占う 業界人が「それほど甘くない」という理由

https://www.dailyshincho.jp/article/2019/05190600/

という記事が掲載され、こちらの告知ツイートにもやはり批判の声が寄せられていたようだ。

※画像は『Twitter』より

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング