大坂なおみが「Shhh!」 スポーツ選手を取材する人達への皮肉たっぷりなナイキのCM動画

ガジェット通信 / 2019年5月29日 16時0分

A. シュミエドロバに苦戦しながらも逆転勝ちをおさめ、全仏オープンの初戦を突破した大坂なおみ選手。その大坂なおみ選手がスポンサー契約を結ぶナイキが公開した動画が、再生回数200万回超えと話題になっています。

Nike Presents: NAOMI OSAKA 大坂なおみ – QUESTION / RETURN(YouTube)

https://youtu.be/_5qDBtHBQMo

「世界を変える。自分を変えずに。Don’t change yourself. Change the world.」というキャプションがついた動画では、コートでボールを打ち続ける大坂選手の姿が映し出されるものの、音声として英語と日本語による記者の質問が次々に流されます

「ライバルは誰?」、「日本人とアメリカ人、自分ではどっちだと思ってますか?」、「賞金で買いたいものはありますか?」、「日本語で答えてください」、「かつ丼食べますか」、「もう少し笑顔になったほうがいいとは思いませんか?」といった質問が矢継ぎ早に続きます。最後には、大坂選手が人差し指を口に当てて、「Shhh!(しーっ!)」と一言。

大坂選手に限らず、スポーツ選手を取材する人達への皮肉たっぷりな内容ですが、話題性とは裏腹にあまりメディアでは記事として取り上げられていない様子です。痛い所を突かれているんでしょうかね。

それでも、SNS上には為末大さんを始め、好意的な声が多く集まっているようです。

https://twitter.com/daijapan/status/1133497264050098176

ナイキのこのセンスはすごい

・ナイキの大坂なおみ選手起用したCMかっこよすぎて鳥肌。

・このCMめちゃくちゃかっこいい

・このCM良いな 最後のメッセージ「世界を変える自分を変えずに」

・次に買うスニーカーはNIKE製にするわ。このセンス最高。

・記者の質問が飛び交う演出。おもしろいのは日本語のやつ。「賞金で買いたいものはありますか」「日本語で答えてください」「このあともカツ丼を食べますか」って、日本の記者がなんて言うのか、よくわかってる(笑)

・この質問をした記者さんは、いま何を思っているのだろうか。

・このような質問毎日のように聞かれ続けるとマジでめんどくさい。なので同感でしかない。最後の「シー」カッコよすぎる!

・スポンサーからメディアへのメッセージと考えると趣深い

「世界を変える」というメッセージのついた動画ですが、変わらなきゃいけないのは、スポーツ選手を取材する人達の世界なんですよという意味もあるように思えます。

※画像:『YouTube』より引用

https://www.youtube.com/watch?v=_5qDBtHBQMo

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング