百田尚樹さん「小説家も引退したし、これから吉本興業に入って、お笑い芸人を目指そうかな」ツイートし反響

ガジェット通信 / 2019年7月23日 18時50分

7月20日に行われた宮迫博之さんと田村亮さんの記者会見以降、連日メディアを賑わせている吉本興業の闇営業問題。

当初は「芸人が事務所を通さず反社会的勢力のイベントに出てギャラを貰っていた」ことが問題の中心だったが、記者会見後には事務所のパワハラが問題視されるようになるなどカオスな状況となっているように思われる。

関連記事:

加藤浩次さんが吉本興業・岡本社長の記者会見を痛烈批判 「こういったお笑いもあるんだ」「藤原副社長のフォローは嘘」

https://getnews.jp/archives/2183447[リンク]

7月22日に行われた岡本昭彦社長の5時間半にわたる記者会見も「酷すぎる」ということで話題となっていたが、会見が行われている最中に小説家の百田尚樹さんは『Twitter』にて

小説家も引退したし、これから吉本興業に入って、お笑い芸人を目指そうかな。

とツイートを行った。

反響を呼び、

「ハゲ上がり決死隊?」

「有本さんとドツキ漫才で」

「吉本でほっしゃん、シバいてください。 あ、これ禁句?」

「ウーマン村本の後輩ってことになりますよw」

「ウーマン村本を兄さんと呼んで立てなきゃいけない世界なんてやめといた方がいいですよ」

といったような返信が寄せられていた。

※画像は『Twitter』より

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング