マサチューセッツの夏=「シャークネード」の夏? そんなわけないけどね

ガジェット通信 / 2019年7月27日 9時0分

米マサチューセッツ州のケープコッド周辺で、7月上旬からサメの目撃情報が多発していることと、今週に入り台風による竜巻警報が発令されたことから、「映画“シャークネード”が現実のものとなるんじゃないか」などとまことしやかに囁かれていました。幸いなことに、台風でサメが飛来して街を襲う、という懸念は現実のものとはなりませんでした。当たり前ですが。

https://twitter.com/CBSNews/status/1146253135968690176

7月4日の独立記念日前にホホジロザメが11匹目撃されたことで、警告文の掲載された看板が掲出。

https://twitter.com/AFP/status/1150604548286738432

一時的に遊泳禁止になったビーチもあったそうです。

https://twitter.com/boston25/status/1153048155111526405

釣りを楽しむ家族が釣り上げた魚にホホジロザメが食らいつく瞬間。確かにヤツらはケープコッド周辺に集まっている模様。

https://twitter.com/TimNBCBoston/status/1153715551648325632

台風が接近中のケープコッド周辺エリア。

https://twitter.com/WFSBnews/status/1153726968296366080

実際に海上竜巻が発生しました。

https://twitter.com/lesliekiszka/status/1153697313115779073

こうなると、「ケープコッドに竜巻注意報が出てる。現実世界のリアル“シャークネード”を期待しちゃうわ」という人が出てくるのも無理はありません。

地球というものに対して、人間がやりたい放題やった結果の大規模な気候変動が引き金となり、シャークネードが現実になるような巨大海上竜巻が発生しないことを祈るばかりです。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/lesliekiszka/status/1153697313115779073

―― 見たことのないものを見に行こう 『ガジェット通信』

(執筆者: 6PAC) ※あなたもガジェット通信で文章を執筆してみませんか

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング