フィリップ モリスがIQOSキット各種の価格改定を発表 「IQOS 3」キットは2000円の値下げ

ガジェット通信 / 2019年8月22日 16時0分

フィリップ モリス ジャパンは、2019年8月26日(月)より、IQOSキット各種のメーカー希望小売価格を改定すると発表しました。

「IQOS 3」キットは1万980円(税込み)から8980円(税込み)、「IQOS 3 MULTI」キットは8980円(税込み)から6980円(税込み)にそれぞれ値下げされます。

IQOS 3 キット:1万980円 →8980円

IQOS 3 ホルダー:4980円 →2980円

IQOS 3 MULTI キット:8980円 →6980円

IQOS 2.4 PLUS キット:7980円 →4980円

IQOS 2.4 PLUS ホルダー:3980円 →1980円

※価格はすべて税込み

発売から5周年を迎えるIQOSは全世界でユーザー数が1130万人を突破。世界の成人喫煙者のうち800万人が、紙巻たばこからIQOSに切り替えていると報告しています。

同社は「私たちが目指していること、それは、数億人にも上る成人喫煙者の方にできるだけ早く、リスク低減の可能性がある製品に切替えてもらうことです」とし、今回の価格改定が「当社ビジョンである“煙のない社会”の実現に向けた取り組みの一助となることを期待しています」と説明しています。

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング