発酵鍋レシピ集「発酵ねばねば鍋」「たっぷりきのこのチーズ鍋」「甘酒しゃぶしゃぶ ヨーグルト味噌だれ・梅だれ」

ガジェット通信 / 2019年9月15日 0時0分

2019年のトレンド鍋となった「発酵鍋」レシピ3種を紹介します。

「発酵ねばねば鍋」

<材料>

■味噌バターなべつゆ

水:800ml

昆布:5cm角1枚

味噌:大さじ4

塩:少々

バター:20g

■具材

納豆:2パック

長芋:200g

なめこ:100g

キャベツ:1/4個

もやし:1/2袋

ニンジン:1/2本

木綿豆腐:1丁

■納豆つくね

鶏ひき肉:200g

塩・コショウ:少々

納豆:1パック

長ネギ:1/2本

(A)卵:1/2個

(A)片栗粉:大さじ3

(A)味噌:大さじ1

<作り方>

下準備:鍋に水と昆布を入れ、30分ほどつけておく。

(1)納豆つくねを作る。鶏ひき肉、塩・コショウをボウルに入れてよくこねる。粘り気が出てきたら、みじん切りにした長ネギ、納豆、(A)の材料を入れてさらにまぜる。10等分にして形を整える。

(2)納豆は混ぜ合わせ、長芋はすりおろす。キャベツは一口大、ニンジンは8mmの輪切りから花形に抜く。豆腐は食べやすい大きさに。

(3)鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火にして7~8分煮てダシをとる。昆布を取り出し味噌をとき入れて、塩を加える。

(4)なめこ、キャベツ、もやし、ニンジンを加え沸騰したらフタをし、弱火で10分程度煮込む。

(5)野菜がしんなりしてきたら、肉団子、豆腐を加えてさらに7分ほど煮込む。

(6)長芋、納豆、バターを乗せて完成。

「たっぷりきのこのチーズ鍋」

<材料>

■塩麹なべつゆ

水:800ml

昆布:5cm角1枚

塩麹:大さじ3

■具材

鶏モモ肉:1枚

えのき:1袋

しめじ:1P

まいたけ:1P

エリンギ:1P

しいたけ:4個

マッシュルーム:4個

■チーズクリーム

生クリーム:200ml

クリームチーズ:60g

■〆プリン

残りの鍋つゆ:2カップ

卵:5個

砂糖:大さじ3

バニラエッセンス:大さじ2

メープルシロップ:適量

<作り方>

下準備:鍋に水と昆布を入れ、30分ほどつけておく。クリームチーズは常温に戻す。

(1)鶏肉は一口大に切り、えのき、しめじ、まいたけは手でほぐす。エリンギは縦4等分に切り、しいたけは軸を切り落とす。マッシュルームは半分に切る。

(2)鍋を中火にかけ煮立ったら弱火で7~8分ほど煮てダシをとる。昆布を取り出し、塩麹を加えて一度火を止める。

(3)チーズクリームを作る。生クリームは角が立つまで泡立てて、クリームチーズを加えて混ぜ合わせる。

(4)鍋に(1)の材料を入れ、(3)のチーズクリームを絞って盛り付ける。火にかけ沸騰したら弱火にし、全体に火が通るまで10分ほど煮込む。

(5)〆プリンを作る。鍋つゆは具材を除いて漉(こ)す。卵、砂糖、バニラエッセンスを加えてよく混ぜ合わせる。

(6)鍋に(5)で作ったプリンの元を入れて中火にかける。鍋のフチが周りから固まってきたら一旦よく混ぜる。ごく弱火にしてフタをし、15~17分ほど加熱する。※竹ぐしをさして、にごった鍋つゆが出ない程度

好みでメープルシロップをかける。

「甘酒しゃぶしゃぶ ヨーグルト味噌だれ・梅だれ」

<材料>

■甘酒なべつゆ

甘酒:400ml

水:400ml

昆布:5cm角1枚

塩:小さじ1/2

■具材

豚ロース肉(薄切り):300g

白菜:1/8個

水菜:1/2束

えのき:1袋

ニンジン:1/3本

長ネギ:1/2本

■ヨーグルト味噌だれ

みそ:小さじ2

白すりごま:小さじ2

砂糖:小さじ2

プレーンヨーグルト:80g

ごま油:小さじ1/2

■梅だれ

梅干し(調味漬):2個

はちみつ:大さじ1

酢:大さじ2

ごま油:大さじ1/2

<作り方>

下準備:鍋に水と昆布を入れ、30分ほどつけておく。

(1)ヨーグルト味噌だれは材料リストの順番に混ぜ合わせる。梅だれは、梅干しを刻んだ後、材料リストの順番に混ぜ合わせる。

(2)豚肉は一口大に切る。水菜と白菜はざく切り、えのきは半分の長さに切る。ニンジンは8mmの輪切りにして花形に抜く。長ネギは斜め薄切りに。

(3)鍋を中火にかけ、煮立ったら弱火で7~8分ほど煮てダシをとる。昆布を取り出したら甘酒、塩を加える。

(4)切った豚肉、野菜を加えて火が通るまで煮込む。(1)のたれをかけていただく。

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング