選手に届く! アプリからオリンピック応援ムービーを投稿しよう『1億2500万人の大応援団』

ガジェット通信 / 2012年6月7日 15時0分

1億2500万人の大応援団ウェブサイトより

ロンドンオリンピックの開幕まであと2か月を切りましたね。日本オリンピック委員会(以下、JOC)では、「がんばれ!ニッポン!」と応援する日本のすべての人の思いを重ねひとつにしていく『1億2500万人の大応援団』プロジェクトを立ち上げ、さまざまな企画を行っています。同プロジェクトでは、2012年6月30日までJOC公認『大応援ムービー』を募集。選手に届く応援ムービーを簡単に送れるスマートフォンアプリ『1億2500万人の大応援団公式アプリ(iPhone/Android)』を公開しました。

●オリンピック選手に直接届く!大応援ムービー

1億2500万人の大応援団 大応援ムービー

『大応援ムービー』は、ウェブサイト、DVD(郵送)、そしてスマートフォンアプリで応募可能。1GB以内、2分以内で、表現方法は「三三七拍子」にのっていれば何でもOKです。投稿されたムービーは、『YouTube』にアップや『1億2500万人の大応援団』サイトで紹介されるほか、選ばれた映像は“JOC公認応援ムービー”として、7月21日のロンドンオリンピック日本代表選手団壮行会で上映! さらには、壮行会のステージで選手に直接応援ができるチャンスもあります。

このムービーを手軽に送れるのが、今回公開された『1億2500万人の大応援団公式アプリ』。選手からのメッセージ閲覧、そしてオリンピック開催期間中にはユーザー同士で一緒に応援できる機能も搭載されていて、まさにオリンピックを“大応援”するためのアプリなのです。

●『1億2500万人の大応援団公式アプリ』で応援ムービーを投稿!

1億2500万人の大応援団公式アプリ

アプリから応援ムービーを送るには、「JOC 公認大応援ムービーに出よう!」をタップ。アプリから送る場合、締め切りは6月20日までなので注意してください。

1億2500万人の大応援団公式アプリ

ムービーの撮り方やサンプル動画が見られる説明ページが表示されるので、撮影の前に確認しておきましょう。

1億2500万人の大応援団公式アプリ

「応援ムービーを投稿する」ボタンをタップすると、「今から撮影して投稿」と「撮影済みのムービーを投稿」のいずれかを選ぶダイアログが表示されるので、「今から撮影して投稿」を選択。するとカメラが起動して、ムービーを撮影できるようになります。カメラ画面左下には三三七拍子を演奏するボタンがあるので、演奏しながらリズムを確認しましょう。右下の録画ボタンをタップして撮影を開始。最長2分のムービー撮影ができます。

1億2500万人の大応援団公式アプリ

撮影が完了すると、利用規約のページが表示されるので規約を確認し、問題なければこれに同意。応援フォームに氏名、フリガナ、電話番号、メールアドレス、ムービータイトル、ムービーの説明、応援団名を入力すれば投稿が可能になります。

また、同アプリではアツい応援メッセージを1冊の本にまとめて選手に贈呈する『応援ノートを作ろう』の投稿もできるほか、日本代表に内定した選手のオリンピックに賭ける思いを手書きメッセージや動画で見られるコンテンツも用意されています。

●しずちゃんやサバンナの応援ムービーも公開中!

『1億2500万人の大応援団』プロジェクトのウェブ上では、タレントやオリンピック選手で結成された“大応援団リーダーズ”のしずちゃんやサバンナらの応援ムービーも公開されています。ぜひ、彼らに負けない三三七拍子応援ムービーを作って、選手に見てもらいましょう!

大応援団リーダーズ

http://daioen.jp/#leaders

1億2500万人の大応援団 ロンドンオリンピック2012

http://daioen.jp/



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング