「NHKの情報が全てだと思いこんで洗脳されちゃってるんだな」横山緑ことN国党の久保田学市議がドワンゴ・栗田穣崇COOのツイートに異議

ガジェット通信 / 2019年10月13日 17時35分

10月12日に上陸した台風19号は日本各地に大きな被害をもたらした。

NHKは昼夜問わず台風関連の報道を続け、SNS上では「NHKはぶっ壊しちゃいけない」といった声が散見された。

参考記事:台風19号が日本中で猛威 SNSに広がる「NHKはぶっ壊しちゃいけない」の声

https://getnews.jp/archives/2234892[リンク]

株式会社ドワンゴ専務取締役COOでniconico代表の栗田穣崇氏は『Twitter』にて

NHKをぶっ壊したら、どこが命を守る災害情報をずっと伝え続けられるのだろう。

とツイートを行う。

一方、「NHKをぶっ壊す」のキャッチフレーズでおなじみNHKから国民を守る党所属の久保田学・立川市議はニコ生・横山緑名義のアカウントで

こういう発言をするあたりがNHKの情報が全てだと思いこんで洗脳されちゃってるんだな。

NHKと仕事でズブズブの関係だと批判もできなくなる既得権益に染まってしまったんだろう。

命を守れる情報はNHKニュースだけじゃないのはわかってるくせに本当にいやらしい男だ。

と、栗田氏のツイートのキャプチャ画面を貼ってツイートを行った。

「流石にこれは栗田が正論だぞ」

「栗田さんの方が間違ってないけど?」

「だがやはり災害情報となるとNHKが最もきっちり仕事するのは現実」

「公共放送の有難みがわからんの? この非常時に受信料払ってない人だって絶対見てるだろ」

といった返信もあれば

「情報はAbemaでいいや。 NHKは契約してないし」

「今回の台風災害では、ツイッターの内閣府の速報と、スマホに来る緊急速報で事足りました。 早いし確実だった! あとはYoutubeのライブ配信を見て助かりましたよ?」

「abemaTVもノンストップで災害情報流してますしね。 メジャーメディア大枠でしか情報を流さないけど、市単位や河川沿い単位ならSNSの速報性・きめ細かさには敵わない。 NHKの情報待ってたら逃げ遅れるかもしれないし、そもそも停電でtvが見れないのでは?」

といった返信も寄せられるなどして、議論となっていたようである。

※画像は『Twitter』より

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング