任天堂 新型『ニンテンドー3DS』を発表か? 4.3インチの液晶になった3DSLLと噂(追記あり)

ガジェット通信 / 2012年6月5日 3時29分

■追記 2012/06/06 01:40

任天堂ウェブサイトにて『本日の日本経済新聞の報道について』という文章が掲載されその中で、

日本経済新聞の報道は「数多くの間違いが含まれた、日本経済新聞社の全くの憶測記事」と否定されました。

http://www.nintendo.co.jp/corporate/release/2012/120605.html

===

現在行われている『E3 2012』でマイクロソフトがカンファレンスを行っているところだ。自社ハードXbox 360でリリースされる主力タイトルを発表していき会場は盛り上がりを見せている。

そんなマイクロソフトのカンファレンスの最中に、他メディアが任天堂の携帯ゲーム機『ニンテンドー3DS』に関する情報を報道した。その情報とは任天堂が『E3 2012』の最中に新型『ニンテンドー3DS』を発表するというのだ。

具体的には現行の『ニンテンドー3DS』を大きくしたLLサイズの物と言われており、液晶サイズは4.3インチになるのではとも言われている。それだけではなくスライドパットやトリガーキーの拡張なども期待出来そうだ。

ちなみに現行の液晶は上画面は3.53型、下は3.02型のサイズとなっている。

値段は現在の『ニンテンドー3DS』が1万5000円で販売されているが、それより高くなると言う。

この情報が確かなのかは明日の任天堂のカンファレンスで明らかになる。

任天堂、2つのゲーム機で再攻勢 スマホに対抗(日本経済新聞)

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング