臨時特派員と化した訪日外国人たちによる台風19号(ハギビス)のライブレポート

ガジェット通信 / 2019年10月16日 11時30分

日本列島に甚大な被害をもたらした台風19号(ハギビス)。TwitterなどのSNSでは、テレビのニュースに先駆けてリアルタイムの情報が拡散されたりしました。

日本人による日本語の情報発信だけではなく、ラグビーワールドカップ等で訪日していた外国人たちも、あたかも臨時特派員といった感じで英語による現地報告をしていました。

https://twitter.com/brad_weber9/status/1183000100160696320

ラグビーワールドカップでニュージーランド代表として訪日しているブラッド・ウェバー選手は、「台風による風が強すぎて、滞在しているホテルを揺り動かしています」とツイート。

https://twitter.com/fraserjmbrown/status/1182989236485509120

ラグビーのスコットランド代表、フレイザー・ブラウン選手は「風でホテル全体がミシミシ言っている音」とツイート。

https://twitter.com/willis_macp/status/1182990196507176962

英イブニング・スタンダード紙の特派員、ウィル・マクファーソンさんは外の様子を撮影した動画を投稿。

https://twitter.com/Scienceofsport/status/1182838512665513986

南アフリカのスポーツ科学博士、ロス・タッカーさんも、雨が降りしきる町の様子を撮影した動画を投稿しています。暴風域に入る3時間くらい前の映像です。寿司とビールを買い込んでホテルでおとなしくするつもりだとしていますが、停電に対する不安も口にしています。

https://twitter.com/iCyclone/status/1182936722759471105

アメリカの著名なストームチェイサー、ジョシュ・モーガーマンさんは、静岡県下田市で撮影した映像を数本投稿しています。

※画像:Twitterより引用

https://twitter.com/iCyclone/status/1182936722759471105

(執筆者: 6PAC)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング