ポーカー・ディーラーの超人的手さばきがこれだ 修正・加工は一切なしだけどトリックはあり

ガジェット通信 / 2019年10月21日 17時30分

ストップモーション動画に特化したYouTubeチャンネルの「omozoc」が、ポーカー・ディーラーが魅せる超人的手さばきの動画を公開しています。

Legendary poker dealer(YouTube)

https://youtu.be/LYSPaCiKpQw

これは1667枚の写真をつなぎ合わせた動画で、CGやフォトショップなどを使って、修正したり加工したり一切していない動画です。

キレイな円形にカードを並べていきます。すでにスゴ技。

右に向かってカードを投げるだけで、キレイにカードを並べます。

横と縦のラインにカードを並べると、同じ絵柄と数字がキレイに並んでしまいました。これはイカサマで使うテクニックを披露しているのでしょうか。

デッキを両手ではじくとこれです。なんともキレイに絵柄の揃ったエースが並んでしまいます。ものすごい時短技。

カードを無造作に投げただけで、カードが立っちゃいました。マジ、神技。ディーラーじゃなくてマジシャン!?

立ったカードに、カードを刺していきます。はい、マジシャン確定!

もうここまでくると何が何だかさっぱりわかりません。カード浮いてるし。胡散臭さ全開。

最後にはネタばらしも入っています。“写真をつなぎ合わせた動画”だからこそのネタが仕込まれていましたね。カードを投げる写真とカードが立った写真をつなげると、動画ではあたかも投げたカードがそのまま立ったように見えるということです。

動画タイトルの“伝説のポーカー・ディーラー”ではなく、一般人でもストップモーション動画だからこそ可能になった、丁寧な編集の大勝利といった感じの動画でした。

※画像:YouTubeより引用

https://www.youtube.com/watch?v=LYSPaCiKpQw

(執筆者: 6PAC)

―― やわらかニュースサイト 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング