【ドラゴンズドグマ攻略日記】4日目―転職しました!(しゃけとりくまごろう)

ガジェット通信 / 2012年6月28日 22時30分

最近寝てもさめても『ドラゴンズドグマ』の事を考えてる”しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!本日で『ドラゴンズドグマ』の攻略日記も4日目です。

前回”リム”の中で、新しい”ポーン”を雇いましたが、何と町の中にも何人かふらふらといました。

そして、この町の中でも掲示板があって、クエストを請ける事が出来ます。いろいろと寄り道したいところだけど、前回の”ハイドラ”の首を持って領都に行けば、領王公っていう偉い方に会えるそうです。気になるので他のクエストも請けるだけ請けつつ、進めて行こうと思います。

関所に向かい”メルセデス”さんと合流して、”ハイドラ”の首を載せた荷車を護衛しながら領都を目指します。

道中大量の”ゴブリン”や”ハーピー”などのモンスターも襲ってきます。”ハーピー”には、対空攻撃を準備していこう。

他にも山賊が現れ何度か苦戦を強いられたが、皆と協力して進んでいきます。さらにパーティに加わった”ファイター”の”ポーン”が、敵を取り押さえてる間に、攻撃するなど連携攻撃が出来て楽しいです。

暫くすると、領都に辿り着きました。『ドラゴンズドグマ』をプレイしてきて、今まで一番大きな街になりそうですね。

中に入ると、”メルセデス”に連絡があるまで、留まって下さいと言われ、領都を探索しとうと思ったら、背後に人影が…。

彼の名は”メイソン”「以後見知り置きを…へへ」と自己紹介され、”ポーン”について調べれば、手がかりがあると言われたので、”ポーン”を探す事にします。

領都をうろうろしていると、領都の組合宿を発見しました。どうやらこの冒険の拠点となる場所で、店長の”アッサラーム”に話しかければ、宿泊やアイテム管理、スキル取得に変更も出来て、店内にはクエストを請ける掲示板もありました。

話を聞いてみると、”ポーン”だったら街の西部に行くと、"ポーン"が集う”ポーンギルド”と呼ばれる、たまり場があるという情報を得ました。早速行ってみようと思います。

とその前に、どうやらここでジョブの変更も出来るみたいです。”ファイター”・”ストライダー”・”メイジ”の【基本職】に、”ウォリアー”・”レンジャー”・”ソーサラー”の【上位強化職】、さらにレベル10から転職出来る”覚者”専用の、”ミスティックナイト”・”アサシン”・”マジックアーチャー”の”混成強化職”があり、これまた転職しようかどうか悩みましたが。

思い切って”アサシン”に転職しました!”ファイター”と”ストライダー”両方の武器が使え、防御性能を犠牲にするかわりに、攻撃力と機動力の双方が強化されるそうです。

さらに組合宿の椅子に座ると、”メインポーン”に作戦の指示や言葉使いなど教育出来るらしいです。日記1日目の時は、1人だったのに今は”メインポーン”の”くまこ”がいるので、寂しくないです!

さて”ポーンギルド”に辿り着くと、そこには”バーナビー”という方がいました。"ポーンギルド"には、"エヴァーフォール"という領都の地下に広がる、とても重要な場所の入り口があり、"ポーン"は訳あって、この入り口を管理してきたらしいです。しかし、ドラゴンの騒動で不穏な気配を感じるので、調査しに行ってきてほしいそうです。

”覚者”は人気者で辛いぜ。という事で早速行く前に、”メインポーン”以外の”サポートポーン”はレベルが上がらず、しかも2体まで従わせられるという事で、新しい”ポーン”を”ファイター”と”メイジ”の2体選びました。

あれ、偶然にも”ポーン”が全員女の子…、えぇ、本当に偶然なんですよ。そして装備ばっちり買いました。ちょっとお金が足りなくて下半身が恥ずかしい状態になってしまいましたが、頑張ろうと思います。

さて、何やら怪しい場所へ行くところで、今日はここで終わりにします。 次回は、”エヴァーフォール”に待ち受けるのは一体何か。

トータルプレイ時間:12時間

<製品概要>

タイトル:ドラゴンズドグマ

ジャンル:オープンワールドアクション

ハード:PlayStation3/Xbox 360

メーカー:CAPCOM

発売日:2012年5月24日

HP:http://www.capcom.co.jp/DD/

(ゲームレビュアー:しゃけとり くまごろう)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング