『戦場のヴァルキュリア4』が発売されない理由 「valkyria4.jp」ドメインが既に取得されているから?

ガジェット通信 / 2012年7月14日 7時30分

セガの人気シミュレーション『戦場のヴァルキュリア』シリーズの最新作、『戦場のヴァルキュリア4』が未だに発表されない。初代がPlayStation3で発売され、2作目、3作目以降はPSPでリリースされている。

しかし、4作目の発売前に『戦場のヴァルキュリア DUEL』というブラウザゲームが発表され、『戦場のヴァルキュリア4』が一向に発表されないのだ。それは何故なのか?

もしかしてと思い記者が調べたところ、『戦場のヴァルキュリア4』のウェブサイトドメイン「valkyria4.jp」が既に取得されているのだ。登録年月日は2010年08月23日と2年も前。

『戦場のヴァルキュリア』シリーズはシリーズごとに、「valkyria2.jp」、「valkyria3.jp」と別々にドメインを取得しており別サイトに分けられている。

これがネックになっており、『戦場のヴァルキュリア4』の発表ができないのかもしれない。もしかしたらナンバリング4作目を飛ばして『戦場のヴァルキュリア5』がリリースされるかもしれないぞ。

※画像は『戦場のヴァルキュリア』ウェブサイトより引用。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング