【ドラゴンズドグマ攻略日記】14日目―見守ってみました(しゃけとりくまごろう)

ガジェット通信 / 2012年8月9日 22時0分

今日も『ドラゴンズドグマ』の攻略日記をやっていこうと思います。どうも“しゃけくま”こと”しゃけとり くまごろう”です。たまらんなぁ!気が付けばもう14日目となります。

さて、“オルダス”さんから任務を引き受ける前に、“マーベル”さんからこんな伝達がありました。なんと、攻略日記11日目に登場した可愛らしい“エリノア”様が、“覚者”であるこの俺と会ってゆっくりお話してみたいんだとか…おいおい…。ネット上ではこういう恋愛が充実している状態をリア充って言うらしいじゃないですか。俺は熊なのでリアルな獣、リア獣からリア充になれるって事ですね!?しかも「奥様だから、人目もあるから夜にお城のお庭にいらして」とか…これは…テンション高まりますぞ!!そして夜、庭に向かうと、こっそり寝室へ行ってほしいと“マーベル”さんに言われ、高まる鼓動を抑えつつ、ひっそりと寝室へ向かいます…。

ふぅ…長い戦いがこれで報われました…。“エリノア”様、「来て…くれたのですね…!」「はしたない女と、お思いでしょうね…」「でも、わたくし… あなたのことが…」。ついにこの日が来たか!はしたないなんてとんでもない!私も初めてお会いした時から…。しかし、その時!

まさかの、同じく攻略日記11日目に登場したひげ面のおっさんピエロその名も“フェステ”と、さらに領王までもが現れました!俺の幸せを返して!!

しかし素早く身を隠した“覚者”。でも領王の様子がおかしい。領王、「レノア! おおおおっ!」と言いながら“エリノア”様の首を絞めはじめたぞ!これは助けなきゃ…!しかし、今止めに入ったら、俺は“エリノア”様に会ってた事がバレてしまう…!いや、そんな事を考えている場合ではない。今は目の前の命を救わなくては!!止めに入るが、領王から凄い顔で見つめられる…。

しかし、突然領王の様子が一変し。領王、「わしは…一体…」と立ち尽くし…。

そこへ“エリノア”様が急に。俺が単なる勘違い野郎お疲れ様って事で、牢につないで、鞭打って、思い知らせろだって…。

あ、あれ?“エリノア”様から誘われて、秘め事を楽しもうと思ってたのに…。(´・ω・`)そして、連れて行かれて、鞭を打たれるが…。

その影で涙を浮かべる“エリノア”様…。

そして誰もいなくなった所を見計らって、“エリノア”様が助けに来てくれました。

“エリノア”、「ああでも言わないと あの場で領王に殺されるかと…!」。それ以上何も言わなくて良いよ、危険を顧みず助けに来てくれたんだから…。

領王は普通じゃありません。あとは私が何とかしますと言って、牢屋の鍵を渡してくれた。

何があったか分からないが、俺は“エリノア”様を必ず守る!そう胸に誓った。城を抜け出すと“ポーン”達が待っててくれました。お前ら何故ここに現れると分かったし(笑)。ちなみに道中使用人の服(一式)を手に入れたので、着てみたら完全に女装でした…(;゚(エ)゚)

さてお城に戻ると、もうなんのお咎めもなし。本当に“エリノア”様が何とかしてくれたみたいですが、あの領王様の態度といい、何かがおかしいのは確か…。さぁ怒涛の展開を迎えましたが、任務はまだやってないので、“オルダス”さんに話しかけようと思います。

今回は、“反逆者の掃討”だそうです。ただ攻略日記3日目から登場している“メルセデス”さんが、「この任務は自分に」と譲らないらしい…。断る道理もないので、せめて彼女に力添えしてほしいそうだ。という事で早速“メルセデス”さんに話かけてみると…。

“メルセデス”さんに「いつまでも、お荷物でいたくないし… お前はもう、じゅうぶん活躍したはずだ」と言われ、“メルセデス”さんに今回の任務は譲って、見守ってみましょう。何でも今回は、“ジュリアン”卿が関係しているらしく、北の砦で何やら不穏な動きがあるとか。先に向かった“ジュリアン”卿から連絡がなく、代わりに誰かが調べに行く必要があるという事で、“メルセデス”さんが志願したらしいです。ついて来るのは止めないと言うので、とりあえず同行してみました。途中襲ってきた“グリフィン”を撃退しつつ…

北の砦こと“風断ち砦”へ辿り着くと、そこでは戦いが!

とりあえず“メルセデス”さんを追いかけると…。

そこには“ジュリアン”卿が…。「破壊だの、救いだの…」「たわごとは、どうでも良いのだよ」「ただ、既に一度エドマンはドラゴンを退けている」「その彼が、またもドラゴンを 排したとあっては…」「この国の勢力は自ずと高まる」「勢いのある隣国と言うのは 厄介なもの…そうでないか?」と“救済”よりは、国について考えての行動だそうだ。

さらには“メルセデス”さんを侮辱するような発言まで…。

これには“メルセデス”さんも怒りを見せた。「私を…侮辱する気か!」「誇りにかけて 貴様に決闘を申し込む!」と、二人の戦いが始まった…。

しかし見守っていたら、“メルセデス”さんが劣勢じゃないですか!これは助太刀しなければ。でも“メルセデス”さんの誇りを考えると…しかし、命の方が大切だろうと思い直し、攻撃すると…一瞬で倒してしまいました…。

「さぞや、惨めに見えるだろう 私が…」と落ち込む“メルセデス”さん。

しかし“覚者”である私の力になる為、ドラゴンに立ち向かう時に少しでも力になるように、一度戻って兵を出してもらうように具申してくれるそうだ。そして、「そのためにきっと戻ってくる」と言う彼女の顔は、どこか清々しく見えた…。さらに“メルセデス”さんから、別れ際に武器を頂きました。

…けど、今持ってる武器の方が圧倒的に強いと言う…(笑)。まぁ、という事で、お城に戻って“オルダス”さんに報告しに行ってきます。

しかし、そこへ…何やら兵士が来て、“オルダス”さんに耳打ちをしている…。

何でも“オルダス”、「覚者殿、急いで確認をお願いしたい案件ができた ただちに南方の、峠の関所に向かっていただきたい」と何と急遽次の任務が発生!

次の任務も気になるところですが、次回よりやっていこうと思います!さぁ、どうなるんだろうか!

トータルプレイ時間:40時間

<製品概要>

タイトル:ドラゴンズドグマ

ジャンル:オープンワールドアクション

ハード:PlayStation3/Xbox 360

メーカー:CAPCOM

発売日:2012年5月24日

HP:http://www.capcom.co.jp/DD/

(ゲームレビュアー:しゃけとり くまごろう)



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング