60巻まで無料公開中の『ONE PIECE』を初めて読んでハマる人たち 「腕が!って第一話だったの!?」

ガジェット通信 / 2020年3月13日 12時45分

『ONE PIECE』といえば1997年から現在まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)にて連載中で、2015年には「最も多く発行された単一作者によるコミックシリーズ」としてギネス世界記録にも認定されている人気漫画。

言わずと知れた国民的作品だが、今ネット上では「実はONE PIECE初めて読んだ」という人たちの感想コメントが溢れている。

これは、新型コロナウイルスの感染拡大防止にともなう小中高の臨時休校要請を受け、3月9日から期間限定で『ONE PIECE』1~60巻が無料開放されたのがきっかけ。4月5日までの期間、マンガ誌アプリ「少年ジャンプ+」と集英社の総合電子書店「ゼブラック」にて無料で閲覧が可能だ。

・どうしよう1話目で心を鷲掴みにされてしまった

・えっ!?!?「腕が!」って第一話だったの!?!?!?

・ナミって航海士だったのか

・ルフィがイメージよりアホだった

・こんなギャグいっぱいだったの?

・人気なものには人気な理由があるんやな、おもれぇ

・マジで今までワンピース読んでこなかったのバカだろ

・まじで興味なかったけど普通に面白いwww

・無料になったワンピース読んでるだけで1日終わってしまった

連載やコミックスで長年追いかけてきたファンにとっては新鮮な感想ばかりで、Twitterのタイムラインを眺めているだけでも楽しめそうだ。

なお、3月13日には『キャプテン翼』『キャプテン翼 ワールドユース編』『キャプテン翼 ROAD TO 2002』『キャプテン翼 GOLDEN-23』の全巻無料開放が発表された。こちらは3月20日までの期間限定で、「ゼブラック」にて閲覧が可能となっている。

―― 表現する人、つくる人応援メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング