『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』2020年冬発売決定! ローカル対戦・オンライン対戦に対応

ガジェット通信 / 2020年4月1日 16時30分

『桃太郎電鉄』シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』の発売時期が決定した。Nintendo Switch向けソフトとして、2020年冬に発売予定。発売時期と併せて、フレンドとのオンライン対戦対応や、対戦時のセーブ機能対応も発表されている。

シリーズ最新作『桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~』

『桃太郎電鉄』は、電鉄会社の社長として日本全国を巡って物件を購入、資産を増やしていくボードゲーム形式の人気ゲームで主に家庭用ゲーム機向けとしてシリーズ化されている。シリーズ第一作は1988年、ファミコン向けにリリースされた『桃太郎電鉄』。最新作は2016年末、ニンテンドー3DS向けにリリースされた『桃太郎電鉄2017 たちあがれ日本!!』。

同ゲームはプレイヤーを邪魔する「貧乏神」をなすりつけあったり、特殊効果を持つカードで知略を駆使したりといったボードゲームの面白さをテレビゲームにもたらした作品。最新作では新物件が追加されるほか、Nintendo Switch本体を持ち寄ってのローカル対戦や、フレンドとのオンライン対戦にも対応する。また対戦を中断しても続きから再開できるセーブ機能が搭載されるという。

本作からキャラクターデザインがイラストレーターの竹浪秀行氏に代わったことにも注目したい。今作でも登場する名物キャラのキングボンビーはこれまでとかなり印象が異なるが、どんな悪事を働くのか、期待(恐怖?)せずにはいられない。今年の冬は、アツい対戦が楽しめそうだ。

桃太郎電鉄 ~昭和 平成 令和も定番!~ – Konami:

https://www.konami.com/games/momotetsu/teiban/ [リンク]

(執筆者: ガジェット通信ゲーム班)

―― 会いたい人に会いに行こう、見たいものを見に行こう『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング