『iPhone5』アクセサリーが既に大手量販店にて売られていた! 実際に装着してみると……

ガジェット通信 / 2012年9月18日 2時0分

先週アップルが発表した同社の新スマートフォン『iPhone5』。いままでもiPhoneよりも画面の大きさが縦に長くなっており、今までのiPhoneと画面比率が異なる。またDockコネクタも新たに設計された両刺し可能な『ライトニング』コネクタに変更された。

画面の大きさ、ドック形状、イヤホンの位置、そして当然ながらiPhone5の本体も縦に長くなっている。

※全ての画像(6枚)がご覧になれない方はこちらからご覧下さい。

今までのiPhoneユーザーはアクセサリーの使い回しが出来ないので当日はアクセサリー売り場も混乱を見せそうだ。

そんな『iPhone5』用アクセサリーが某量販店にて既に販売されていた。

『iPhone5』専用コーナーが設けられており、そこには数十点のアクセサリーが置かれている。Amazonやネット通販で既に販売されているのはご存知の方もいるかもしれないが、大手量販店も『iPhone5』発売前に扱っているようだ。

9月21日の発売日に『iPhone5』を受け取ったら汚す前に保護シートを貼り、カバーで本体を守りたいと言うユーザーは今の内に入手しておくといいかもしれないぞ。

今回販売されていたのは『iPhone5』専用ケースだけで、専用のライトニングコネクトケーブルやそのほか周辺機器は売られていなかった。こちらの方は『iPhone5』が発売になってから販売が開始されそうである。

ためしに『iPhone5』のモックに装着してみたところピッタリである。発売まで待てない人は先にアクセサリー類を購入しておくのも良いかもしれないぞ。

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング