【TGS2012】東京ゲームショウ2012 モンハンブースで3DSLL用のアタッチメント確認!

ガジェット通信 / 2012年9月20日 11時11分

本日から千葉幕張メッセで開催している『東京ゲームショウ2012(以下、TGS2012)』だが、早速新情報。記者は入場すると早速カプコンのモンスターハンター4ブースに向かった。そこには大行列が出来ているのだが、ゲームを遊ぶための列ではなく、整理券を貰うための列。

シングルプレイの列とマルチプレイの列がわかれており、ブース前は大混雑。

本日はビジネスデイなのだが、それでもこの混雑を見せている。一般日は数時間待ちの列が出来そうである。

そんな『モンスターハンター4』の出入り口付近にガラスケースに入れられた『ニンテンドー3DS LL』が。何かと思って見てみると、まだ未発表の拡張アタッチメントではないか。

アタッチメントは過去に『モンスターハンター3G』を遊ぶ際に発売された周辺機器。『ニンテンドー3DS LL』は大きさが異なる為、物理的に装着することができない。赤外線でやりとりするため使おうと思えば使えるが……。

アタッチメントはネット上で「イワッチメント」という愛称で親しまれている周辺機器で、今回もモンハン4にあわせて出るのでは無いかと予想されていた。そんな予想があたった「アタッチメント」である。仕様やそのほか詳細は後日発表されるだろう。

思わぬ場所で思わぬスクープに出くわした取材班であった。引き続き『東京ゲームショウ2012』を取材するのでお楽しみに。

イワッチメント

※この記事は、ゴールドラッシュの「ソル」が執筆しました。



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング