ZOZOマリンスタジアムで今季はじめて開催、5000人限定の有観客試合を現地で観戦した人たちの声

ガジェット通信 / 2020年7月11日 12時0分

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、約3か月遅れで開幕して以来ずっと無観客で試合が行われていたプロ野球ですが、7月10日より5000人を上限に観客が入場できるようになりました。プロ野球ファンにとってはある意味この日が本当の開幕戦だったともいえるでしょう。

各球場で入念な感染防止対策がとられたうえでの試合開催となりましたが、実際の雰囲気はどのようなものだったのでしょうか。

ZOZOマリンスタジアムで開催された千葉ロッテマリーンズ対埼玉西武ライオンズの試合を現地で観戦したマリーンズファンの方々にご協力いただき、Twitterの投稿をまとめてみました。

世の中興奮する事っていっぱいありますけど一番興奮するのはマリンスタジアムに来たときですよね。

ただいま!!

泣きそう

おかえり!そしてただいま!!!みんなのマリンスタジアム

試合前から久しぶりの野球場に感動しているファンのようすが多数投稿され、Twitterのタイムラインを眺めているだけでもまたひとつ日常が戻ってきたような感覚がありました。

しかし実際のところは球場内ではマスク着用が義務付けられ、座席や物販の列はソーシャルディスタンスを保ち、入場時には検温がおこなわれるなどさまざまな感染防止対策がとられ、いつもの野球場とはまったく違う雰囲気になっていたようです。

ショップ行列

蜜を避けるために正面くらいまで並んでる

席もしっかり空けてるけど、Mチケットの窓口も間隔開けて、空いてたー。

ガチャ台やショップ入店時にはアルコールや次亜塩素酸水での消毒があります ビニールシートで飛沫防止もしています

また、この日は野球観戦の醍醐味ともいえるビールを含めアルコール類は販売が中止され、持ち込みも禁止に。営業している飲食店もかなり数が少なくなっていたようです。

あとでまとめるつもりだけど、半分くらいはシャッター下りてた

残念ながらストライクは休み 早くもつ煮が食べたいよ

店舗数が少なくなっている影響もあってか一部では試合開始早々に完売となった店もあった模様。販売する側も観客上限5000人というなかで営業するのははじめてのことですから、仕入れの量を調整するのは難しかったのでしょう。

そんななかでもZOZOマリンスタジアム名物のもつ煮をはじめ、数々の球場メシに懐かしさを感じるファンも多かったようです。

いきなりテラスムランとかやってらんないわ というわけで球場外周で買った牛タン丼をいただきますなう

お待たせしました。お待たせしすぎたかもしれません。

サンマリンのもつ煮2020だ!

座席は3席程度の間隔をとり、声を上げての応援は禁止。選手を応援するには拍手を送るしかないという独特の雰囲気となっていました。

ノック終了後球場内から暖かな拍手がこれも新しい応援、待ち望んだファンの声なのかも

球場内こんな感じです

マリンに帰ってきた

感動してウルッと

客席がモザイクアートみたい

外野からは、こんな感じです

千葉ロッテマリーンズといえば統率のとれた大きな声での応援も名物ですが、この日はもちろん応援団は不在。いつもとあまりに違う雰囲気に違和感を覚えるファンも少なくはなかったようです。

一球一球静寂に包まれ球場。

その後拍手が送られる

こんなマリンはねぇw平日ナイターよく来てるけどなんか変やなw

まけほ観客数がいるのにあまりにも静かすぎて、選手は変なプレッシャー感じてそう…、なんて感じた試合でした

得点シーンでは思わず声を出してしまったという投稿も。当面はこのスタイルでの野球観戦が続くことになりそうですが、長年体に染み付いた観戦スタイルを変えろといわれてすぐ変えるのはなかなか大変ですよね……。

声出すの我慢しろって言われても荻野が抜け出した時のあれは声出る

ラッキーセブン

歌いかけた笑

歌声とジェット風船ないの寂しいな…

しかし逆に応援がないからこそ、選手の声や打球音がよく聞こえるというポジティブな感想も見受けられました。

バットにボール当たる音好きだわww応援歌無しやから聴けるwあと選手らの声も聞けるしw

客席は静かです。ヤジもほぼ無しです。野球を観るには最高の環境かもしれません。球場からは以上です!

この日の千葉ロッテマリーンズは終盤に逆転を許し、残念ながら有観客試合の初戦を白星で飾ることはできませんでした。しかしそれでも野球観戦に飢えていたファンにとっては、感染対策に配慮された環境で臨場感あふれるプレーを観戦できる最高の空間となったようです。

観戦しての感想。検温、除菌スプレー、ソーシャルディスタンスなどコロナ対策してました。グッズ売り場、トイレなども混まないので助かります。応援歌なくても、拍手で対応できる。変な人がほとんどいない 皆さんルール守って応援しているので、そんなに心配しなくても大丈夫かなぁと思いました。

鳴り物も応援旗もない

でも目の前で野球が観られる

それだけでもこんなに嬉しい

なお試合内容は…

負けちゃったけどまた来るよ。大好きな場所よ

各球場ともに当面は上限5000人での有観客試合が続く見込みです。チケットを入手するのは大変かもしれませんが、野球そのものの音を楽しむ貴重な機会となることは間違いないでしょう。

チケットを入手できた方は一人ひとり感染対策を万全にしたうえでお楽しみください。

※画像や動画は事前にご承諾いただけた千葉ロッテマリーンズファンのTwitterより引用しました。ご協力ありがとうございました!

(執筆者: ノジーマ)

―― 面白い未来、探求メディア 『ガジェット通信(GetNews)』

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング