はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第28回『Timehop』

ガジェット通信 / 2012年11月15日 16時0分

はねプリ -羽根が生えてるアプリが欲しい!- 第28回『Timehop』

●『Timehop』ってどんなアプリ?

『Timehop』は、1年前の自分がどんなことをやっていたかを思い出させてくれるアプリ。Twitter、 Facebook、Foursquare、Instagram、Flickrと連携して、ちょうど「1年前の今日」と「2年前の今日」に投稿した情報を振り返ることが出来る。前後の日などは見ることが出来ないが、毎朝プッシュ通知でお知らせしてくれるのでつい確認したくなる。評価時バージョンは1.0。無料。

●アプリURL

http://itunes.apple.com/jp/app/id569077959

●ひとことコメント

「ちょうど1年前、ちょうど2年前だから、いろいろ記憶を刺激してくれて面白いね」

レビュアー

はぎ:IT業界をひっそりただよう39歳。こないだタモリ倶楽部に出演したことが密かな自慢。

ねり:将来はガンダムパイロットになりたい女子大生。そろそろ就活について考えないと、なお年頃。

はぎ:最近なんか面白いアプリあった?

ねり:『Timehop』っていう、1年前、2年前の自分のSNSの投稿を見られるアプリがかわいかったです!

はぎ:へえ。それは「ちょうど1年前とちょうど2年前に何を投稿したか」が見られるってこと?

ねり:そうなんですそうなんです! まず最初にFacebookでログインするんですけど、Twitter、Facebook、Foursquare、Instagram、あとはFlickrと連携することができて、その各々のSNSで、1年前、2年前に自分が投稿したものがタイムラインに表示される、っていう感じなんです。

はぎ:ほう。自分で見直そうと思えばできるけど、それを自動でやってくれるのがミソなんかな。ちょっと使ってみる。

——数日後——

ねり:どうでした?

はぎ:なるほどねって感じだったよ。うちでやってる「以前Twitterでふぁぼったツイートを1日に2回くらい返してくれるサービス」の『おかえりふぇいばりっと』とも、ちょと似てる感じがした。

ねり:ああ、たしかに。

はぎ:「過去の投稿を見る」みたいな「やろうと思えばできること」って、実は、やらないからね。たとえば『Instagram』でやってることも、自分で写真をPCに移して画像編集ソフトでフィルタかけて、ってやればできるけど、それを片手でできる意味ってすごく大きいわけだし。

ねり:去年の私はどうやら上野毛駅にいたらしくて、懐かしくなっちゃいました(笑)。

はぎ:ちょうど1年前、ちょうど2年前だから、いろいろ記憶を刺激してくれて面白いね。特にキミもいま言った、こんなところ行ってたっけ的なやつ。

ねり:2年前の投稿とか、まだ大学1年生なんですもん(笑)。

はぎ:僕は2年前でも37歳ですね。ははは。

ねり:わはは(笑)。

はぎ:いや、そんなに笑うところではないと思う……。

ねり:あと、UIも可愛いんですよ。色もポップで、恐竜さんがナビゲーション役みたいな感じでいたりして。

はぎ:たしかにかわいいよね。ちょっと『Path』みたいなところあるけど。でも、なんか機能的に物足りない気もしたんだけど、どう?

ねり:本当に去年、一昨年の今日しか見れないんですよね。正直、日時の移動がしたいなあと(笑)。

はぎ:だよねえ。1年前、2年前のことがわかったわけだから、そこから刺激された記憶にも移動したいよね。

ねり:誕生日なにしてたかなあとか、気になっちゃうじゃないですか。

はぎ:意外と元カレとの会話が出てきたりしてね(わりとビーンボール)。

ねり:実は昨日の2年前が元カレとご飯に言った写真みたいなのでカチンときました(笑)。

はぎ:ええと、こういうの何て言うんだっけ、瓢箪から駒?

ねり:ぐぬぬ。

はぎ:実は僕は、以前すごく仲が良かったけどいろいろあってブロックされてしまったTwitterの友達との2年前の楽しそうな会話が表示されて、月に向かって吠えてしまうところでした。

ねり:それも含めて今の自分が成長してるかな、とか振り返りましょう……。

はぎ:……はい。

ねり:おつかれさまです。

はぎ:おつかれさまです。

はぎ:★★★☆☆ もうひとひねり欲しい気がする。せっかくのアプリなんだし。

ねり:★★★★☆ ナビゲーション役みたいな恐竜さんも可愛いので、今後に期待!



【関連ニュース】

ガジェット通信

トピックスRSS

ランキング