馬×萌え声厩務員という新ジャンルを開拓した『ウマドンナ』の続編が12月9日に公開!

ガジェット通信 / 2012年12月5日 1時30分

umalogo競走馬の主人公が、ドジっ子厩務員、ツンデレ調教師、おっとりお嬢様ジョッキーたちと心を通わせながら国内最高峰レース・有馬記念出場を目指す斬新な“ギャルゲー”として話題を呼んだ『ウマドンナ』が1年の歳月を経て帰ってきた!

日本中央競馬会(JRA)は、無料ブラウザゲーム『My sweet ウマドンナ2~ウマすぐKiss Me~』を12月9日から公開することを発表。重盛さと美さん、TKOの木下隆行さんをゲストに招いて記者発表会が行われました。

●重盛さと美さんがドジっ子厩務員コスプレで登場!

umadonnna2本作ヒロインの1人、松田あすかのコスプレで登場した重盛さんは、普段ゲームはあまり遊ばないと正直に告白しながらも、『ウマドンナ』だけは「かわいくて楽しくて簡単に遊べて、しかも無料!」とお気に入りなんだとか。そして馬のコスプレで登場した木下さんに遊び方と見どころを“調教”しながら一緒にプレイ。ゲーム中の象徴的な“萌えシチュエーション”を2人で再現しようと試みるのですが……。

umadonnna3馬面を「よーしよしよし」(愛生ちゃんのムツゴロウ真似)と撫でてもらう場面では頭をナデナデ。オイシイな~、おい! ファンじゃなくても怒るぞ(笑)。

umadonnna4ニンジンを口移しで食べさせてもらうゲーム中屈指の萌え場。「これ仕事だからな!」と念を押しつつゲーム通りの再現を迫る木下さんに対し、「私はOKなんですけど、事務所からNGが出てるので……」と及び腰な重盛さん。2人の正直さが絶妙な距離感を醸し出していた発表会でした。このイベントの模様はニコニコ生放送のタイムシフト放送でご覧になれます(※1)。

●史上初? 美少女に調教される馬目線のギャルゲー

昨年12月に公開された『My sweet ウマドンナ ~僕は君のウマ~』は、無料ブラウザゲームでありながら、豊崎愛生さん、佐藤利奈さん、遠藤綾さんら人気声優陣を起用していたり、プロダクションI.Gが制作する本格アニメーションが随所に挿入されていたりなど、競馬の宣伝としては無駄に豪華でどこを狙っているのかよくわからないつくり(失礼!)がネット上で大きな反響を呼び、公開から1カ月で140万アクセスを記録。選んだ選択肢によって“萌え”なシチュエーションのアニメが見られたり、エンディングにも違いが現れるなど、ボリュームもたっぷりでした。

その1年後のストーリーとなる『2』では、主人公はやはり馬となって有馬記念を目指していくことになります。未公開の新ヒロイン1人も加わり、彼女たちとの萌えシチュエーションもさらにボリュームアップ。美少女たちに調教されて成長したあなたは、今年最後のGIレースで有終の美を飾ることができるのでしょうか。

umadonna1左から、松田あすか(まつだあすか)、夢路寿(ゆめじことぶき)、藤沢紅莉栖(ふじさわくりす)。新キャラはツインテールのシルエットのみ公開されています。

『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐKiss Me~』

企画・制作

日本中央競馬会(JRA)

スタッフ

シナリオ:蒼山サグ

キャラクター原案:緒方剛志

オープニング主題歌:「happy now! ウマドンナ」/ULTRA-PRISM

エンディング主題歌:「わがままバディー」/能登有沙(from StylipS)

アニメーション制作・イラスト作画:プロダクションI.G

キャスト

夢路寿:佐藤利奈

松田あすか:豊崎愛生

藤沢紅莉栖:遠藤綾

なお、12月24日に中山競馬場で開催される有馬記念では、キャストとULTRA-PRISM、能登有沙さんの出演するウマドンナイベントも併催。当日限定のウマドンナカフェもオープンします。

※1:『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐ Kiss Me~』記者発表会 生中継!!(ニコニコ生放送、要プレミアム会員登録)

『My sweet ウマドンナ2 ~ウマすぐKiss Me~』公式サイト

http://www.jra-umadonna2.jp/

(c)JAPAN RACING ASSOCIATION ALL RIGHTS RESERVED.



【関連ニュース】

ガジェット通信

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング